今年一年を振り返って、自分がチャレンジしたことを自分で褒めようキャンペーン!




こんにちは、はちとです。@hachito9090

今年は、本当にやりたいことをたくさんできた、チャレンジできた一年でした。そして土台(基礎)を作り上げる本当に貴重な日々を過ごしてきました。楽しくて、あっという間に過ぎていった日々を私は決して忘れない。。。ということで

『今年一年を振り返って、自分がチャレンジしたことを自分で褒めようキャンペーン』

実はこれ、今年一年でなくても全然OKなんですよ。自分がチャレンジしたこと、チャレンジできたことをその瞬間やその日、その月などいつでも自分を自分で褒めちゃえ。私は、自分で自分を褒めちゃっています。だって誰も褒めてくれない事があるから。そんな時は、自分で自分をきちんと褒めてあげてくださいね。よくやったよって。

さて、私がチャレンジした10個をご紹介しますよ。ゆっくりとご覧くださいね。

  1. 大好きなことで自分の時間を埋めた。
  2. 正社員を辞める。
  3. フリーランスを始める。
  4. 新しい職を4つ開始する。
  5. 通勤電車を辞めた。
  6. 毎日、起きている間に妻と2人の子供一緒に食事を取り、遊びや会話の時間を確保する。(3歳の娘と0歳の息子)
  7. ダイエットを始める。
  8. SNSを開始する。
  9. 早寝早起きへ生活リズムを変えた。
  10. 投資へチャレンジした。

 

1、大好きなことで自分の時間を埋めた。

もう私の今年のキーワードはこれですよ。『大好きなことで自分の時間を埋めた。』今まで、やりたくない残業、通勤や通勤電車、同じ時間で働くことなど。今まで1日24時間の中で、自分のやりたい事以外での時間でどれだけ埋まっていたことか。きっと9割程度本当はやりたくない事。そして、今は9割程度は本当にやりたいことに変わった。

ほんの少しの勇気と決断と家族の理解がこの結果を招いてくれたと感謝している。



2、正社員を辞める。

今まで9ヶ月のフリーター生活以外は、正社員として働いてきました。(フリーター期間も実は学校へ入学するタイミングを合わせるために調整していました。)正直少し前までは、正社員という肩書がなくなることについて、不安が無かったと言えばウソです。安定的・固定的な収入は魅力ですし、友人や家族にとっても『正社員』という肩書は重要なんだと思う。

でもね、正社員じゃない人もこの世の中にたくさんいるんですよね。アルバイト、パート、派遣社員、そしてもちろん経営者も。お客様からしたら、接客をしたり、販売をしている方がアルバイトだから、正社員だから買うとは考えませんが、働いている側にはこの差は大きいですよね。なんだか正社員は偉いという考え。

もちろん正社員は責任に応じた金銭をもらい、多くの時間を仕事に費やします。でも、アルバイトよりも仕事ができるとは限らない。そして責任を取る事ができる方とも限らない。これはアルバイトの方にも言えることです。

私は、正社員だから、アルバイトだから、パートだから、派遣社員だから、経営者だからという接し方(別け隔て)をしたことはありません。お客様目線に立てば、同じ働く仲間なんですからね。だから、案外に自分が正社員を辞めることに違和感はありませんでした。(肩書で仕事をしているわけではないのですから。)

3、フリーランスを始める。

フリーランスになって6ヶ月が過ぎようとしている新米フリーランスですが、正社員(雇用)されている時とは違って自分で決断して、働く時間を決めて行動に移せることにやりがいと働きやすさを感じています。ライフワークバランスを自分で調整出来るのは本当にうれしいですね。例えば朝2時に起きて働いても良いし、昨日きちんと休んだから今日は12時間働いても誰にも文句を言われません。私がフリーランスになって本当に良かったと感じていることはこちらです。

  • 通勤時間がない。(自宅の為)→今まで混雑した通勤電車に1時間から1時間30分乗っていた時間のストレスが消えました。
  • ランチが楽しい。→正社員時代同僚と時間が合わず1人で寂しく食べる事も多く、昼時は混雑している為、いつも脂っこく美味しい食事を忙しく食べていたな。今はヒルナンデスをみながら、家族みんなで栄養バランスの良い家庭料理をゆっくりとリラックスしながら食べられています。
  • 働く時間を自由に変えられる。→ 気分が乗らなくても、疲れていても9時~18時は自分を押し殺して働かなくてはいけない。そして毎日残業があるので、モチベーションは下がる一方。今は、気分が乗らない時や疲れている時は無理せずに少し寝て、頭をすっきりさせて仕事をしています。

自分でコントロール出来る範囲が増えたことが働きやすさを感じさせてくれているんだと思います。

4、新しい仕事を4つ開始する。

正社員時代は、1つの仕事に限って仕事をしていた。もちろん1つの仕事といっても広報、人事、サービス、営業、、、色んな職種はあるんだけれどね。でも今は1人で4つの仕事を同時進行しているんだ。正直まだまだ駆け出しだけれど、全く異なるジャンルで仕事をするのって大変だけれど、刺激が会って面白いんだよね。

5、通勤電車を辞めた。

これは、もっとも衝撃的なチャレンジになった。正社員が当たり前の時には、通勤電車は働く為にセットと決まっていたんだけれど、実際は通勤電車に乗らなくっても、きちんと働けるんだ。この経験は人生を豊かにしてくれるよ。

6、毎日、起きている間に妻と2人の子供一緒に食事を取り、遊びや会話の時間を確保する。

正社員時代は、朝は6時~7時に家を出て、21時~22時頃帰宅(終電に乗って翌日1時過ぎに帰る事もあった)という毎日。土日は疲れて寝てしまったり、本当は出かけて、遊んであげたいのに、ちょっとしたことで怒ってしまう。家族はパパと遊んだり、会話したいだけなのにね。

今は朝おはようときちんと目を見て、一緒に朝食を食べる日々。もちろん昼食、夕食、そしてお風呂にも毎日一緒に入っていますよ。でも子供と一緒にお風呂に入れるのもあと4~5年だろうかなんてことを考えながらお風呂で一緒に遊んでいますよ。


7、ダイエットを始める。

76kgあった体重も69kgまで下がりました。なんと7キロ減。6月からダイエットをはじめたので1ヶ月約1kgちょっと減っていますよね。でも、実は毎日のように本当に大好きなビールを飲み、美味しいものを制限無く食べながらのダイエットをしているんです。それでこの効果だから凄い嬉しい。もちろん、夕飯はライスは抜いたりして努力はしているんですよ。来年はトレーニングを本格的にして、65kgまで体重を落としたいな。健康的な体を作ることも正社員からフリーランスへ働き方を変える理由の1つだったから、効果がでてよかった。長く幸せに働く為にも健康的な体は大事だからね。

ダイエットに効果的な生活習慣。正社員時代と変わったこと。

  • 夜遅くの食事 → 21~22時以降に家で食事をとっていたが、18時から19時には食事をとり21~22時には寝ています。
  • 食事の質 → これは大きい。外食は油っこかったり、カロリーが見るからに大きく、サラダが少ない。今は油っこくないバランスの良い食事を美味しく食べられる。

8、SNSを開始する。

ツイッター、Instagramを始めました。自分の近くにはいなくても日本のどこか、世界のどこかには、自分の考えや趣味に共感してくれる大切な仲間がいる。それを感じられた事が本当に嬉しい。視野を日本(自分の会社内や近所、友人)だけではなく、世界に目を向けて、世界をスタンダードな視野にしていれば自分の世界はどんどん広がるよね。

9、早寝早起きへ生活リズムを変えた。

これは正直自然に返った感覚で毎日嬉しい。毎日目覚まし時計よりも早く目が覚めるんだからね。正社員時代はあり得ませんでしたからね。まぁ今は21時にはベットに入っているので6~7時間後にはだいたい起きちゃうんですよね。だから目覚ましがなる6時には既に仕事しています。もともと学生時代から朝型で、眠くなると一気に集中力が落ちてしまうタイプなので、今の働き方はあっているんだよね。眠くても生産性が低くても時間内は行動を制限して何とか頑張っていた正社員時代とは違うな。

10、投資へチャレンジした。

  • FX → 怖いイメージがあったんだけれど、楽しくスタートしました。25万円を入れてやってみました。やってみると意外と不安が取れました。なんでも経験ですね。
  • ONE TAP BUY(ワンタップバイ) → アメリカの株を買い始めました。アップルやアルファベット(google)、Amazonなど大好きな企業を応援できます。でも私は、テスラという会社を本当に応援しています。電気自動車を手がける今長注目の会社で、きっとAmazonやアップル、グーグルのように世界を変えてくれると考えています。積み株という1000円から積立出来る手軽さも本当にお勧めですよ。



まとめ

あなたの1年はどんな一年でしたか。チャレンジできたこと、逃げてしまったこと、来年こそはと考えている事があったら、『今』やっちゃえ。今年もまだあるんだから。あなたの考えを行動に移そう。正しく、他の方に迷惑をかけないようにね。

私も今年まだまだチャレンジしちゃうよ!!それでは皆さん、『今』を楽しもう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。 自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ 自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。