子育て

コミュニケーション不足を改善できるたった1つのアクションをご紹介します。

相手に伝える女性

この記事では、コミュニケーションが不足していると感じているあなたに簡単に行動できて、コミュニケーション改善に役立つたった1つの行動をご紹介しますよ。

実は、私も過去コミュニケーションに悩みに悩んで自分を責めたり、追い込んでしまっていたことがあります。

特に仕事、家族、そして友人と大人になるにつれて、社会人として視野が広くなるに連れてコミュニケーションが複雑になっていきます。

でもね、コミュニケーションは誰もが悩んでいることに気づいた時に少しだけ、気分が楽になりました。

あなたも、自分だけとは思わずに私と一緒にコミュニケーションを見直してみましょう。

それでは、コミュニケーションを簡単に改善できる行動を今教えちゃいますよ。

それは、「確認+ありがとう(助かった)」これだけです。

簡単でしょう。

これで、あなたも周囲とのコミュニケーションを改善できちゃう。

嘘だと思うなら、ぜひお試しくださいね。

確認+ありがとう(助かった)の使い方

ポイントを教える男性

コミュニケーションを簡単に改善させる1アクションは、「確認+ありがとう(助かった)」ですよ。

もう覚えちゃいましたよね。

それでは、具体例をもとに解説していきますよ。

この「確認+ありがとう(助かった)」の行動は、実は3つのパートに分かれています。

  1. 言葉(確認内容)
  2. 行動(表情と体の向き)
  3. タイミング(声掛けのタイミングや確認のタイミング)

この3つを意識して、あとは話す相手に合わせて敬語を使ったり、クッション言葉を入れたり、聞いていいか等補足の言葉を入れていければ大丈夫なんです。

年の離れた上司や部下でも異性でも同僚でも、そしてもちろん彼女、彼氏、家族、友人、知人。

だれでも簡単にコミュニケーションの改善を図れちゃいます。

具体的なコミュニケーション改善例を見ていこう

相手が会社の上司だった場合の具体例(名前はすべてイメージの為につけています。)

あなた(高橋):佐藤部長、今お時間よろしいでしょうか。(相手のタイミングに配慮しながら)

佐藤部長:少しだけなら良いよ。(ダメな時は、タイミングを改めましょう)

あなた(高橋):ありがとうございます。実は、来週金曜日の歓迎会について内容の最終確認をしていただきたいのですが。(早めの確認を心がけましょう。)

佐藤部長:ごめん。すっかり忘れていたよ。だいぶ前に案をまとめて提出してくれていたのに確認が遅れて申し訳ない。でも、君が声をかけてくれて本当に助かったよ。

あなた(高橋):とんでもございません。部長は本当にお忙しいので。

5分後。

佐藤部長:高橋君、予算、流れ、担当、会場、時間などすべて確認して問題なかったよ。当日は、私も新しく入社してくれた寺川さんの紹介についてちょっと工夫をしておくね。

あなた(高橋):部長本当に助かります。ちょっと期待しちゃいますよ。

 

どうでしたでしょうか。

あなたは、部長にとって役にたちました。そして、部長からプラスアルファの動きを引き出すことにも成功していましたよね。

確認+ありがとう(助かります)の使い方は、とっても簡単ですよね。

  1. 早めの確認を入れる
  2. 相手が確認してくれたら、すぐに「ありがとう、助かった」と相手に全力で言葉をかけましょう。

 コミュニケーションは実践あるのみファイト

あなたの応援団長

確認+ありがとう(たすかった)の行動はもう覚えちゃいましたよね。

コミュニケーションの改善っていうと、なんだか難しく考えがちです。

私も、昔会社が休みでも、あの人にこう言ったらどうか、この前怒られたから今度はどうしようかなんて永遠に考えていたものです。

でもね、人間ってその日の体調や気分で同じことを同じタイミングで言っても違う返答が来ることも十分にありえます。

そして、会社の場合には業績や人員、売上などの状況によっても簡単に変わってしまうもの。

だからこそ、「確認+ありがとう(助かった)」を相手にあった言葉(敬語、崩し言葉など)アレンジして活用してくださいね。

コミュニケーションは、人間で言う血液の流れと同じ。

会社や家族や彼女、彼氏、友人、知人とのコミュニケーション(血流)を良くしていきましょう。

めんどくさいなど考えずにあなた自身が心臓のポンプ役となり、コミュニケーション(血流)を良くしていきましょう。

一旦コミュニケーションが活発になると徐々に意識をしなくてもコミュニケーションができるようになります。

それが、信頼関係と呼ばれるものです。

さぁ、今日からまずは「確認+ありがとう(助かった)」をスタートしよう!!

はちと

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
Translate »