いつまで気にしているの?年齢、星座、血液型




こんにちは、はちとです。

会話で度々出てくる、『年齢、星座、血液型…』気にしすぎていませんか。私は全く気にしていません。まぁ、良いところはちょっとだけ信じることもありますが…

年齢

仕事で、年齢を気にする人って日本では多いですよね。でもこれってストレスの元だと思いませんか?生まれや年齢で全てが決まっていたら、それはそれで怖い。上司が、年下だっていいじゃん。もちろん年上でも良いけど。

年下上司がいてストレスを感じているのは、きちんと仕事をしてこなかった、あなたがいけないんじゃない?ごめんなさい、きちんと真面目にやったけれど、会社に評価されていなかったんだから、しょうがないじゃない。サボっていたのか。それとも会社へアピールが下手だったのか。それはわからないけどね…

気にする前にやることあるじゃん!!

きちんと仕事している?言い訳する前に、真剣に仕事している?お客様に向って、そして事業の発展に向って、そして人をきちんと育てている?これのどれか抜けていたら全然ダメだからね!!

仕事をやる人は、仕事をやる。仕事をやらない人(責任を取らない、業績を上げない、人を育てない)はもうダメ。自分の責任だからね。年齢じゃなくて、人柄じゃなくて、仕事をやる人になろう。

仕事をやる人

誰も見ていなくても(もちろん見ていても)、お客様、会社(事業の発展)、会社の仲間(上司、同僚、部下)の最大公約数を短期的だけじゃなくて、長期的に考えて信念を持って計画的に行動に移し、結果を残していく人。

短期的には、楽で効果的な事でも、長期的に見てマイナスならばやる必要はないし、やってはダメ。(もちろん新しいアイディアやチャレンジをするなと言う意味では全くありません。)

仕事をするのは、今のところ人間。つまり周囲の人に協力してもらい、自分の力以上の力を発揮できる人が事業を支えるんです。

やっては行けない3つのこと。

  1. 高圧的な態度をとる。後輩、同僚に仕事を教えない。(教えられないのかもしれませんか…)
  2. 上司や社長の顔を伺い、お客様へ心を向けていない姿勢。(例え自分一人でも、間違っていることには、NOと言い理由と代替案を示せるかどうか。)
  3. 年齢、性別、星座、動物占い、血液型を鵜呑みにしないで、本質を見よう。自分だけ、仕事をやっていても全然ダメだからね。周囲への声がけや、コミュニケーションをこまめにとってね!!パパさん。

あなたの仕事の理想は何ですか?

ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の仕事の理想は、シンプルでした。

今私のやっている仕事を誰かが完璧にできるように人を育てること。そうすれば、私はいつでも気軽に休めますから。(お客様へ迷惑をかけずに(*´∀`*))そして、一つ上の仕事ができちゃいますから。それをみんながやれば、企業は発展していくのではないでしょうか?

良くあるのが、年の近い先輩ができる後輩に仕事を教えないってやつ。でも仕事ができるやつはすぐに抜かしちゃうからね能力的には。残念な先輩にならないように気をつけていきましょうね。

仕事を教える能力と自分で仕事ができるってことはまた次元がちがいますからね。教える能力と自分でする能力。

日本で本当に勿体無いのは、同じ会社内での足の引っ張り合い。超つまんない。ライバルは競合他社じゃないの?なに社内の派閥争いなんかやってんの??そんなことより、ライバルより一歩先の商品開発、お客様の為になるサービスや仕組みを考えようよって何度も思ってた。本当にもったいなさすぎる。会社内のいざこざは。

でも競合他社って、広い意味で言うと、味方なんだよね。それも理解しているかな?自分の属する業態、業界を盛り上げる(市場を広げる)仲間だからね。競合他社についても、足を引っ張るのではなく、より良いサービス、仕組みを考えて(単なる値引きではない)お客様へアプローチをすれば良いのにね~。

まとめ

年齢、星座、血液型ってきにする必要ありませんよね。そして、事ができる人と自分との違いもきっと気付いていますよね。さぁ、今からできること、やっちゃいましょう。始めるのに遅いってことは絶対にありません。

人生燃え尽きるまで、自分を信じて、自分のやりたいことを思いっきりやってやりましょう!!人を気にしていちゃダメだ。権力に屈しちゃダメだ。正しい事を正しいと言える勇気と心粋を持とう。今、あなたの変化を待っている人がいるんだから…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です