子育て

Zaimで家計を助けて貯金を始めよう

この記事では、家計簿が苦手な方に簡単に家計管理ができる家計簿アプリ『Zaim』をお勧めしますよ。

家計簿アプリは最近は他にも色々出てきていると思います。

私達夫婦は、4年前から使用していてだいぶデータが溜まってきました。

家計簿ってめんどくさくて、使ったお金を計算したり、仕分けしたり本当に苦行でしかないって思っていました。

この『家計簿アプリZaim』は本当に使い勝手が良いんですよ。

私が家計簿アプリZaimが良いと思う点

  1. 仕分けが楽(レシートを写メして、仕分け項目を選ぶだけ)
  2. カラーやデザインが可愛く、飽きない
  3. 夫婦で共有して最新の家計状況を確認できる
  4. 蓄積されたデータを比較することができる(例えば2014年6月のレジャー費と2017年のレジャー費)
  5. 前年の費用より、かかる費用をおおよそ予測できる(例えば昨年の年末年始ってだいたいどのくらい費用がかかったかなぁ~って場合にすぐに○○円くらいかかるのか…とか心とお金の準備ができます。)
  6. 単純に楽しい
  7. お金に興味を持つ

お金と向き合うことって素晴らしい。

どんな項目にどれだけお金を使っているのかを簡単に表示してくれる便利なパートナー。

家族会議で今月は食費が少し高いから、ちょっと節約してお金をコントロールしようとか。

今月は節約頑張っているねって共通の会話もできますよ。

ザイムを使って子供へお金の教育

実はザイムを使って、私は子供に学校では教えてくれないお金の勉強を教えていこうと考えています。

学校で計算方法は教えてくれますが、お金の知識、噛み砕いて説明するとお金が無くなったら、食べる物もおやつも買えなくなるとは教えてくれませんよね。

社会にでて自立するとお金に関わる事がとても多く、お金と向き合うことやお金を節約すること、そして節約したお金をきちんと自分にとって重要で大切なことに使うことなどをきちんと子供に伝えてあげたいって今から思います。

私は社会人になって絵金で失敗した

社会人になると、月給として毎月決まったお金が銀行口座に振り込まれます。

実家暮らしをしていた私は、貯金や投資を一切せずに給与を全て遊びに使っていました。

そして、ボーナスと言うまとまったお金がもらえるイベントを経験して金遣いが荒くなってしまいました。

給与で遊べなくなると、ボーナスを当てにして遊びまくる。

ボーナスでも足らなくなると、クレジットカードをじゃんじゃん切って行く。

ここから、返済地獄が始まりました。

きっかけは、会社の業績不振によるボーナスのカットでした。

ボーナスを当てにしていた私は自転車操業を何ヶ月も漕いでいました。

親の支援を受けて借金を完済した(親への借金も完済)私は、真摯にお金に向き合うこと、お金の正しい知識を知ろうと努力しました。

そして子供ができたら、お金の正しい知識と教養をつけさせてあげることを誓いました。

家計簿アプリザイムが私を救ってくれた

お金の失敗から、真面目に知識を得ようとしていた私ですが、お金の知識、学ぶことは多岐にわたり、何から手をつけたら良いかわからない。

そんな時ザイムは、気軽に、簡単に、毎日楽しく使ったお金と給与としてもらったお金を管理、コントロールする事を惜しみなくサポートしてくれました。

Zaimはスマホでも、パソコンでも、タブレット端末でも表示ができて、子供にもわかりやすいように表示されています。

  • カレンダー形式で日々いくらつかっているか
  • 円グラフ形式で全体や項目毎に詳細が色分けしてあり、わかりやすい
  • 一つの口座だけでなく複数口座や有価証券などを一元管理できる

ぜひ、家族みんなで、家計を考える楽しい時間を作ってみてはいかがでしょうか。

今の家計と過去の家計、そして今後の家計をきちんと考えてる生活。

お金を考えることでよりよい毎日にきっとなれると私は思います。

忙しい毎日だからこそ、簡単にでもきちんとお金と向き合う時間を取り入れてみませんか?

マネックス証券と楽天証券の口座開設して、株主優待を楽しんでみませんか?

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
Translate »