100年日記がとってもお勧めの理由!!




みなさん、おはようございます。

今日は私使っている日記『100年日記』を紹介したいと思います。iPhoneで簡単に日記がかけて、三日坊主にならずに、続ける事ができるんですよね。私は手帳も使っていますが、アプリやデジタルの力や能力もまたすごいものです。

100年日記とは100年分の日記が記録できるようになっているアプリです。例えば2017年6月25日(日)に日記を書きます。その時に上に2016年6月25日、下に2018年6月25日の日記が見えるようになっています。2015年、2014年も同様に上に見ることができます。

つまり、今日の感情や出来事、写真、思い、イライラ、悲しみなどを記録する前に、昨年の今日は何をしていたんだっけ?どんな気持ちで誰と過ごしていたんだろう?日記と写真で鮮明に思い出させてくれます。本当にすごい!!

100年日記 – nzw31

個人の日記の為、自分への不満や頑張った事、友人や知り合いや会社への不満、ありがたかったこと、嬉しかった事、家族との出来事や喧嘩したこと、レジャーなど自分に嘘をつかず記録ができます。そして、例えば今日ある部下とのやりとりで、嫌なことがあったとします。日記を書く前に昨年の日記を見返すと…なんと部下の○○さんが今まで苦手だった○○の業務をきちんと笑顔で対応できるようになってきた…なんてことを読み返すと、人を育てるのって物凄く根気も勇気もいるけれど、やりがいがあるんだよなって部下の成長を喜んだ自分を見つけ、今日のやり取りについて反省するってな事もできます。

また、働くスタイルも生活スタイルも家族にも変化がありますよね。例えば3年前の日記には子供がいない夫婦だけの思い出が記録されていて、自分も奥さんも若い…。そして1年前は子供とレジャーに出かけた日記などが書いてある。働く時間も3年前は『ガムシャラ』に働いていたのに、子供ができると残業を減らし家族との時間を作る努力をしていたり…

毎日の変化、楽しかった思い出、辛かったこと…その時は鮮明でも時間とともに薄れてきます。でも『100年日記』を見返すことで、今腹を立てている家族にも、優しくできるかもしれませんね。

そして、過去の自分を見返して、今の自分は成長しているかどうかも見られるかもしれません。日記は決して強制されて書くものではありませんが、とっても素敵な思い出となることは間違えありません。

辛い時、イライラする時、楽しい時、嬉しい時、悔しい時、気になる時…日記に記録をすることで、感情を吐き出し、新たな1歩を進む事につながっていくと思います。

ぜひぜひ、一言でもいいので、100年日記はじめてみてはいかがでしょうか。とってもお勧めですよ。

スポンサーリンク

ブログを読んで気になることや聞きたい事がありましたら、いつでもコメントをしてくださいね~。またよかったらメールアドレスを登録頂けると私のブログが更新された時にお知らせをさせて頂きます。不安や不満やイライラがある時、私のブログを読んで少しほっとしたり、クスって笑ってhachitoみたいなやつもいるんだから俺も!!って思って頂けると本当にありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。