子育て

美味しいビール工場見学、関東版。東京からアクセス出来てビールを学び、できたてビールを楽しめる見学ツアー。

こんにちは、はちとです。

この記事では、各社が実施しているビール工場見学について実体験を元に紹介しますよ。

ビールって本当に美味しいですよね。でも意外とビールの作り方や製造工程、各社それぞれのブランド、歴史、工夫していることなどって知りませんよね。

そんな時に家族レジャーやデートを兼ねてあなたのビール好奇心を満足させてくれるのが、ビール工場見学なんですよ。

各社の料金設定もリーズナブル(無料も多い)であなたのいつものビールがもっと美味しく、人生がもっと楽しくなりますよ。




ビール工場見学のラインナップ

東京都にあるビール工場と記念館の見学について

[kanren postid=”2683,2894″]

横浜にあるビール工場見学について

[kanren postid=”2836,2836″]

千葉にあるビール工場見学について

[kanren postid=”2832,2832″]

茨城にあるビール工場見学について

[kanren postid=”2900,2900″]

行ってみたいビール工場見学

コエドビール見学 2018年に入ってから工場見学がスタートしたみたい。今年中に行ってみたいな。 コエドブルワリーのニュースはこちらから

よなよなエールの工場見学 毎年6月~10月にかけて実施しているみたいですよ。



好きなことの掛け算で人生をもっと楽しまないと。

仕事で毎日遅くまで忙しくて、週末の休みはもっと寝ていたい。でも子供はどこか外に連れて行って欲しい。奥さんは、たまには子供の世話をパパにしてリラックスしたいと考えている。そんな時に、みんなの大好きを掛け算して、楽しんでみませんか?

例)問題です、下記家族の大好きをかけ合わせると、何になるでしょうか。

  • パパの大好き:ビール、のんびり、インドア
  • ママの大好き:スイーツ、旅行、アクティブ
  • 子供の大好き:外で遊ぶ、遠くに出かける、不思議な体験をする。(知らないことに触れてみる)

正解は、ビール工場見学です。

パパにとっては、のんびりと大好きなビールについての知識を深め、試飲で至福のひと時を過ごす。工場の中は夏は涼しく、冬は暖かく見学できますよ。

ママにとっては、パパが子どもたちを積極的に引き連れてビール工場の見学をしてくれるので、子供の世話から開放されてほっとできて、小旅行気分を味わえます。

なんと行ってもビール工場でしか買えないアイテムやお土産もあるので、気分転換にもおすすめですよね。

もちろんアルコールが飲めない方にもソフトドリンクがあるから安心ですよ。

子供にとっても、パパやママが楽しんでいるビールについて工場見学という勉強を通じて知ることができます。

さらに途中の電車、知らない土地に行くことで、視野が広がり、世界観がちょっとづつ広がっていきますよね。

そして、パパとママと一緒に外で遊びながら学ぶことって、子供にとってこれほど嬉しい体験は無いのではないでしょうか。




まとめ

週末レジャーは、もうビール工場で決まりですね。

私の好きな言葉に、『たのしいことは、おかわり自由』という言葉があります。

自分の大好き、そして奥様、お子様の大好きを掛け算して、レジャーを毎日を楽しんでいきましょう。

楽しめるからこそ、頑張れる。気持ちが動いたあなたは、ぜひスケジュール調整して、工場見学のサイトから申し込みをしてみてくださいね。

最後まで私のブログ記事を読んで頂き、本当にありがとうございます。

私は毎日自分の好きなことをする時間を増やす努力をしています。

1分でも5分でも自分が子供のように没頭できる大好きな時間をもって、人生を楽しんでみませんか。他の記事も私が愛情を込めて書いていますので、いつでも遊びに来てくださいね。

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
Translate »