子育て

シャトレーゼ工場見学は日帰りドライブや家族旅行に最適でアイス食べ放題

シャトレーゼ白州工場

こんにちは、はちとです。

この記事では、シャトレーゼ白州工場見学について体験談をもとに紹介しますよ。

東京や関東から日帰りで簡単に行ける山梨県にある大自然のシャトレーゼ白州工場。

アイス食べ放題にチャレンジしながら、シャトレーゼがこだわる「水」や「素材」について家族みなで学んできました。

日帰りドライブや家族旅行の予定にシャトレーゼ白州工場を組み込んで見てはいかがでしょうか。

工場見学は予約制ですが、自由見学なのでツアー式とは違い気軽にゆっくりとご自身のペースで楽しめますよ。

きっとシャトレーゼやアイスの新しい発見ができますよ。

 

シャトレーゼ白州工場の気になる基本情報

シャトレーゼ白州工場
    • 住 所:〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
    • 運営時間:【自由見学】9:00~16:00(最終受付15:00)
    • 工場見学専用ダイヤル:0551-35-4611

※工場見学は予約制です。

    • 営業日:工場休業日を除く毎日
    • 営業日はこちらよりご覧ください 
    • 見学料金:無料
    • 所要時間:60分(アイス試食時間含む)
    • 駐車場:無料
      ※大型車( 大型・中型バスやキャンピングカー) の駐車スペースは数に限りがございます。
      大型車でご来場のお客様は事前にお電話にてご連絡をお願いいたします。

シャトレーゼのケーキとアイスと工場見学

水にこだわるシャトレーゼ白州工場を見ていこう

シャトレーゼ白州工場テーマ

シャトレーゼは美味しい素材を使いリーズナブルな料金がファミリーにとっても嬉しいアイスやケーキ、お菓子のメーカーです。

工場見学ができる白州工場はお菓子作りには欠かせない」にこだわる為に工場がこの地に立てられました。

大自然の中にある工場には水にこだわるシャトレーゼの思いがギュっと詰まっていましたよ。

シャトレーゼのこだわりはこちらをどうぞ

山梨県白州

シャトレーゼ白州工場へ向かう道路からの景色です。

川の水が本当に綺麗で透き通っているのがわかりますよね。

シャトレーゼ白州工場の入り口

シャトレーゼ白州工場入り口 シャトレーゼ白州工場入り口

工場見学は予約制ですよ。

個人の方の予約団体の方の予約でご予約が異なりますのでご注意くださいね。

入り口を入るとすぐに門番さんがいて予約チェックが入りますので、スマートフォン予約画面を準備しておきましょうね。

シャトレーゼのアプリもあるのでぜひこのタイミングでダウンロードをオススメします。

予約をするとメールにも予約情報が届きますのでメール文面を門番さんへ見せても大丈夫だよ。

シャトレーゼアプリ シャトレーゼ白州工場予約画面

 

門番さんの予約確認が終わると、工場へ向かって車を走らせますよ。

2~3分走らせると駐車場に到着しました。

駐車場も大自然の中にあるんですよね。

シャトレーゼ白州工場の駐車場

自由見学のシャトレーゼ白州工場見学を体験しよう

シャトレーゼ白州工場エントランス

シャトレーゼ白州工場エントランスを入るとお店(B1)があり階段で上に上がっていきますよ。

シャトレーゼ白州工場見学

靴を脱いでスリッパに履き替えると見学開始です。

初めはシャトレーゼについて解説してくれるビデオがあるのでソファーに座りビデオをみましょう。

この時点で子供は早くアイスができる工程を見たいとビデオを見ないで中に入ろうと言ってきますが、ビデオ内容がとてもわかり易くて絶対に見ることをオススメします。

シャトレーゼ白州工場見学スタート

工場で働く人達

工場見学中は工場内で働く方々とすれ違うことも多いのですが、皆さんから気持ちの良い挨拶をされるので安心して工場見学をゆっくりと楽しめますよ。

もちろん子供と一緒にすれ違うシャトレーゼの方へ元気よく挨拶をしてきましたよ。

シャトレーゼ白州工場見学内容

シャトレーゼ白州工場工場見学内容

気になる工場見学内容です。

初めはお菓子作りには欠かせないあんこ作り(製餡ブース)をゆっくりとみていきます。

白州名水を使ってあんこを炊いているところが見れて作り方もしっかりと学習できますよ。

シャトレーゼの美味しいあんこを作る製餡ブース

製餡工程 製餡工程

工場内の機器を写真で取ることはできませんので、現地でゆっくりとご自分の目でお楽しみくださいね。

製餡ブースを抜けると途中外にでて工場から見た山梨県白州の大自然の中にシャトレーゼの工場が溶け込んでいるとを実感しますよ。

アイスブース(アイス製造工程)とアイス試食コーナー

アイス試食無料

工場見学の醍醐味といえば試食や試飲ですよね。

私はビールが大好きで子供と一緒にビール工場見学も行っていますよ。

東京のビール工場見学ビールを学び、できたてビールを楽しめる見学ツアー

アイスの試食は無料ですが、注意事項もありますのできちんと守りましょうね。

シャトレーゼ白州工場の注意点
  1. 持ち帰りは禁止
  2. 食べ過ぎには注意しましょう

特に小さなお子様は色んな種類を食べたがるのですが残す可能性も高いのでママ・パパが残りを食べられるようにカバーする必要があります。

このあたりはサッカーロシア大会で大活躍した日本代表(サムライブルー)の熱きディフェンダー昌子(しょうじ)選手のナイスカバーリングをイメージしておきましょう。

昌子選手鹿島アントラーズの一員ですが、日本代表では味方選手が抜かれたり相手選手が良いスペースへ出したボールに対してしっかり危険を察知してカバーリングをしてくれます。

日本代表もワールドカップでどれだけ昌子選手のプレイに助けられたことか。

さて冗談はこれくらいにしておき、子供の残す分も考えてアイスを食べていきましょうね。

気になる試食用アイスの種類

工場見学の楽しみの試食アイスですが時期やタイミングによって提供されるアイスが異なるようです。

私達ファミリーが工場見学した2018年7月11日(水)ではなんと6種類ものアイスが試食できましたよ。

もちろん私達は全て試食を制覇できました。

1種類目の試食アイスはチョコバッキー(6本298円、1本あたり49.7円)

チョコアイス シャトレーゼアイス チョコバッキー

歯ごたえがバッキバキのチョコアイス、美味しかったな。

チョコ好きにはたまらないチョコをバキッと食べる食感と歯ごたえ。

娘も大好きなチョコ。私と一緒にそれぞれ1本づつ食べました。

こんな食べごたえあるチョコアイスが1本あたり約50円で食べられるなんてシャトレーゼアイスはコスパ最強。

シャトレーゼアイスの詳細はこちらをどうぞ

2種類目の試食アイスは無添加十勝あずき(6本348円、1本あたり58円)

シャトレーゼアイス 十勝あずき シャトレーゼアイス 十勝あずき

ケースのぎっしりアイスすごいでしょう。

アイス好きにはたまりません。

実際には食べれなくても、もし食べれたら食べても良いんだって妄想しちゃいますよね。

美味しいものがおかわり自由なんて素敵すぎる。

食レポとしては、アイス専用に開発されたあずきを使っている為、存在感のある美味しい甘味と食感を味わえますよ。

アイスというよりも冷たい小豆(あずき)を食べているみたい。

和菓子好きにもたまりません。

思い出しただけでもシャトレーゼに行って無添加十勝あずきを書いたくなってきた。

シャトレーゼアイスの詳細はこちらをどうぞ

3種類目の試食アイスは八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳バー(6本348円、1本あたり58円)

シャトレーゼアイス 練乳アイス 種類目の試食アイス 練乳ミルクバー

シンプルに素材の旨味を感じることができる1本。

昔ホームランバーというアイスが大好きだったこともありますが、この八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳バーのコク本当に大好きです。

created by Rinker
メイトー
¥2,769
(2018/11/20 01:42:28時点 Amazon調べ-詳細)

4本目の試食アイスはアイスキャンディーソーダ(6本129円、1本あたり21.5円)

シャトレーゼ試食アイス アイスキャンディーソーダ

これは私が昔から1番お世話になったシャトレーゼアイスです。

なんと言ってもリーズナブルな値段。1本あたり21.5円でアイスキャンディーが食べれちゃうんですよ。

しかも白州名水を使っているので本当に美味しい。

子供の頃はこんな理由で美味しいなんて想像もしていなかったけれど、美味しいお菓子やアイスには美味しい水が大切なことをシャトレーゼ白州工場見学で学びました。

シャトレーゼアイスの詳細はこちらをどうぞ

5種類目の試食アイスはホワイトチョコベリー(4本438円1本あたり109.5円)

シャトレーゼアイス シュガーコーン シャトレーゼアイス ホワイトチョコベリー

サクサクのコーンがとっても美味しいアイス。

娘はこのコーンが大好きでコーンの下からガリガリと食べちゃう。

そうすると当然したからアイスが漏れちゃうから急いで食べなくちゃいけなくなる。

あっという間になくなったからもう一本試食しちゃおう。

6本目の試食アイスはスティックモナカコンポタージュ(3本151円、1本あたり約50円)

シャトレーゼアイス シュガーコーン シャトレーゼ試食アイス スティックモナカコンポタージュ

通常はバニアアイスやチョコが入っていることがモナカアイスですが、このコンポタージュはくどくなくてとっても美味い。

モナカとコンポタージュがひたパンのようにナイスコンビネーションです。

白州名水をアイス試食エリアで試飲できますよ

白州名水

美味しいアイスを堪能しながらお口直しに白州名水を頂く。

このお水も冷たく冷えていて暑さを吹き飛ばしてくれます。

この美味しいお水で美味しいシャトレーゼのアイスやお菓子ができているんだな。

シャトレーゼ白州工場見学のまとめ

アイス

シャトレーゼの工場見学でアイスやお菓子について素材の大切さや美味しさの秘密、そして商品がリーズナブルに提供されるシャトレーゼの強みを学びました。

子供はアイスを食べたり、みんなで写真を取ったり、アイスが運ばれたり作られている工程を見て本当にびっくりしながら楽しんでいました。

普段自分が食べているアイスに興味津津のようでした。

きっとこの工場見学でアイスについて興味を深めてくれたことでしょう。

これからもパパやママが娘ちゃんや息子くんを愛すようにアイスを大好きで楽しんでくれたらと願いを込めてシャトレーゼ白州工場を後にしました。

いつかきっと写真を見てシャトレーゼ工場見学に家族みんなで行ったなと思い出してくれる日がきたら良いなと思いながら車のアクセルをゆっくりと踏み込んだ。

 

最後まで私のブログ記事を読んで頂きありがとうございます。

このブログでは子育てや仕事、そして何よりも自分が大好きなことにチャレンジしていく姿をブログを通じてお伝えしていきます。

今日やりたいことができなかった方、寝る前の1分までまだまだ時間はあります。

ほんの少しの心がけで好きなことはできます。

好きなことができると心が変わります。

心が変わると体が変わります。

心と体が変わると本当に世界が変わりますよ。

今からでも遅いなんてことは絶対にない。

あなたの大好きなことに今日から1分チャレンジしてみよう。

はちと

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
Translate »