仕事

満員電車のストレスあるあると解消法について

こんにちは、はちとです。

この記事では、毎日会社へ向かう満員電車でのストレス発散と解消法をご紹介します。

毎朝の満員電車って本当に辛いですよね。

特に5月から10月くらいまでは電車内も暑くて、汗がびっしょり。

満員電車で周囲からのプレッシャーを受けたり、変な態勢になったまま次の駅に向かったり、周囲の方の臭いも気になってストレスを感じることもあります。

私も十数年の間電車に満員電車に揺られ、満員電車の解消法を常に考えて実践してきました。

ほとんどの方がやっていないのですが、満員電車でのストレスを発散解消していく方法が工夫次第であるんですよね。

それではさっそくストレス解消法を確認して、快適な通勤を目指していきましょう。

すし詰め状態なのにさらに乗り込もうとするチャレンジ精神ある乗客にイラッとする時の解消法

次の電車を待っても満員電車だからという心理から来た電車乗るのに必死になっていますよね。更にこんな時に限って電車の遅延が重なって焦る焦る。

きちんと遅延証明書を貰えば問題ないのですが、それでも時間通りに出社しろという鬼上司や遅延を証明する手続きが面倒くさいと思って、果敢に満員電車に責めてくる乗客。

果敢にチャレンジするのは、満員電車ではなくあなたの仕事でしょと言いたくなりますよね。

イライラのおすすめ解消法は、時差通勤。

いつもよりも1時間早く電車に乗る、または1時間遅れて出社する。1時間早く出社するが現実的でしょうか。

ご家族のご理解と協力が必要ですよね。1時間遅れて出社する場合には、難易度高い社内での調整が必要になります。

また、出勤時間がもともと10時からの企業へ転職するもの可能性としてはありますよね。

1時間早く電車に乗って、座って快適に通勤して近くのカフェや誰もいない会社のデスクで勉強や今日のタスク整理をしていけば、心に余裕ができて元気よく挨拶したり、周囲のサポートができる仕事脳への切り替えができますよ。

今日から段取り上手になろう。

乗降時に出入り口等から動かない乗客を見かけた時のモヤモヤ解消法

リュックサックを後ろに担いで入り口付近から動かない乗客いますよね。

出入りの際に気を使ってよと心の声が出てしまいそうです。

別に悪いことをしているわけでも無いので、なんとも言えないモヤモヤ感がのこってしまいますよね。

そんな時のモヤモヤ解消法は、相手をコントロールしようと考えないことです。

自分はコントロールできますが、人をコントロールしようと思ってもなかなか上手くいかないもの。

その為、他人に過度の期待を持たないように心がけるだけで、余計なモヤモヤを感じなくなりますよ。

created by Rinker
¥773
(2018/11/21 06:44:11時点 Amazon調べ-詳細)

満員電車では、パーソナルスペース(自分自身の空間)がなくなりストレスを感じますが、更に臭いが加わるとストレスが強くなります。

自分の臭いをケアすることで、他の方の臭いも同時に緩和してみませんか。

created by Rinker
白元アース
¥352
(2018/11/21 06:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ダイヤコーポレーション
¥1,459
(2018/11/21 06:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
エイトフォーメン
¥509
(2018/11/21 06:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらもお勧めというか面白いですよね。
created by Rinker
爽やか臭慣
¥1,980
(2018/11/21 06:44:13時点 Amazon調べ-詳細)

転職しちゃいましょう。家から徒歩、自転車、車で通える会社へ。

転職が上手くいかないときでも、実はクラウドソーシングがあります。

つまり、在宅でインターネットを使い仕事を提供していくことができるんです。

もし興味がある方はこの本がおすすめですよ。

こんな働き方もあるのかと興味を持っていただけると思います。

まとめ

私は、毎日の満員電車から開放されて現在は自宅で仕事をしています。

満員電車で使う往復3時間とストレス、エネルギーを考えると自宅で仕事にエネルギーを使える幸せを感じています。

転職やクラウドソーシングをいきなりしなくても、本の少しだけ解消できる方法は工夫次第であります。

まずは、本を読んで快適に満員電車を過ごす準備をするのもおすすめです。

 

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
Translate »