時短アイテム、アプリ

コストコで変えるティッシュを使って快適に子育て節約術を実践しよう

こんにちは、はちとです。

この記事では、ティッシュのコスト削減について紹介しますよ。

毎日の子育てって本当にティッシュを良く使いますよね。

ティッシュ費用を解消するのが子育て節約術です。

子育て生活術で子育てのイライラがほんの少し解決し、心に余裕(ゆとり)が生まれますよ。



我が家での子育て節約術のポイント

  1. 子供に負担させない(無理を強制させない) → 例)テッシュを使用するの回数を減らすことはできないのでしません。
  2. 子供だけではなくて、大人(家族みんなに)にも嬉しく、優しい方法を考える
  3. 節約が優先になり、不便になることは避ける → より便利で快適な方法を工夫していく
  4. 子育ての利用頻度が多いアイテムを優先する
  5. 節約術を試したら、妻と子供(3歳の娘は意見が言える、しかも私よりしゃべりが上手い)に快適かどうかを確認し、問題があれば改善していく

節約を考えたアイテム(商品)の利用頻度はどのくらいでしょうか。

コストコでまとめ買いしたクリネックスの箱ティッシュ。いったい1日何枚使っているんだろう。ざっと見積もってみました。ティッシュは子供だけではなく家族全員が利用頻度高く、生活に欠かせないアイテムですね。改めて実感します。こういったアイテムには節約術が大切になってきますよ。

1回の食事:娘(3歳)2枚、息子(0歳)3枚 → 合計:12枚(娘:6枚、息子:6枚)※息子は2回食のため6枚です。

1回のおやつ:娘:1枚、息子:1枚 → 合計:2枚

参考までに私もティッシュの利用頻度を考えてみました。食事後、おやつ、鼻をかむ、目薬をさすなどであまり気にせずに1日8枚くらいは使用しているのではないでしょうか。いや実際にはもっと使用しているかもしれません。

会社では利用頻度の高いティッシュ箱の裏に切り込みを入れて、100均の磁石クリップで止めて机の下スペースにマグネットクリップを止めて(太ももの横当たりにティッシュがある状態)、ティッシュを使用していました。こうすることで、机スペースはスッキリしますし、ティッシュを利用する時もスムーズに取る事ができました。工夫って大事ですよね。

 

ティッシュを50%カットしよう

ティッシュの中身を出して半分にハサミでカットします。ポイントは全部一気に切るのではなく2回~3回にわけて切ると無理なくできますよ。

そして、ティッシュボックスも大胆に半分にカットして、ティッシュの中身を入れたら写真のように組み合わせて、テープで補強しましょう。

ティッシュ50%カットの効果

  1. 180組のティッシュが360組へ倍増(当たり前じゃ!!)当然コストも50%カット。
  2. ティッシュの箱が小さくなり、食卓スペースが広く感じる。夕食の時に娘がティッシュが邪魔でテレビが見えないと言うのですが、それも改善されました。
  3. 使用感は全く問題なく、むしろちょうど良い。今までは端のほうが余っていたことがわかりました。

妻と娘にもヒアリングしましたが、特に不便を感じることもなく、快適に使用できるのでこの子育て節約術(ティッシュ50%カット)は大成功でした。

最後に

今回の箱ティッシュの節約術は、実はコストコのトイレットペーパーからヒントをもらいました。

ロールの大きさにはじめはびっくりしたのですが、近所のスーパーやドラックストアで買うトイレットペーパーよりも、実は切り目の間隔がとても短いんです。

白色がコストコで購入したトイレットペーパー。切り目が約拳1つ分くらいの間隔なんです。ピンク色が近所のドラックストアで購入したものです。コストコの切り目が2つ分よりも1つの切り目が大きいではありませんか。もちろん、切り目を気にせずにトイレットペーパーを切る事もできますが、ついつい切り目にそって切ってしまう私。こんなところから子育て節約術を考えました。

皆さんも本当に身近にある、頻度の高いアイテムの節約や改善を工夫してみてはいかがでしょうか。もちろん、今回ご紹介したティッシュボックスの子育て節約術は、本当にお勧めですよ。

そう言えば、会社で勤務していた頃も、毎日のルーティンワーク(使用頻度の高いもの)を自動化(パソコンにまかせて)してだいぶ労働力と人的ミスを節約してきました。余計なもの、無駄なものをなくして、より快適に安く、そして楽しく毎日を過ごしていきたいですよね。

私のブログを訪問頂きありがとうございます。そして、最後までお読み頂き感謝いたします。

ぜひ時間がある時、悩みを抱えた時、つまらない時、辛い時に私のブログをごゆっくりとご覧くださいね。

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
Translate »