夏を盛り上げよう、夏休みの過ごし方と考え方について




夏といったら、何を思い出しますか?私は『夏休み』の楽しかった思い出を思い出します。そして、宿題に追われつつも、何とか間に合わせた思い出も…hachito(はちと)です。みなさんはもうすぐ夏休みでしょうか。それとも8月に入ってからですかね・・・。今日は夏休みについて考えてみますよ。お付き合いくださいなっ!\(^o^)/

『夏休み』って良い響きですよね。私の夏休み勝手にランキング

  1. プールのライフセービングのアルバイト → 市民プールでアルバイトでしたが、命を守る為に一生懸命にそして時に笑い入れながら、約100名のスタッフと共に過ごした夏休み。社会人になっても大切な先輩と同期と後輩がいることは、一生の宝物です!
  2. 小学校の地域別ソフトボール大会の練習と試合 → 練習計画を監督(中学生のお兄ちゃん)の指示の元、母親達もでっかい水筒やタンクの水筒に麦茶やポカリスエット(昔はポカリかアクエリアスしかなかったな~)とレモンの砂糖漬けを持参して、練習に付き合ってくれました。今振り返ると暑い日中に子供の為に付き合ってくれた母に感謝。ショートで4番だったなぁ~懐かしい(*^^*)
  3. おじいちゃん、おばあちゃんの家に親戚が集まり、海やプール、水族館に行ったり、バーベキューをしたり → 海までチャリで、タクシーで行き本当に気が済むまで、海で遊び、泳ぎ、海の家でラーメンと焼きそばをがっつく!至福の時間だったなぁ~
  4. 花火大会 →  小山いたばし花火大会での思い出。
  5. 夏祭り → 盆踊り、ビールを飲みながら、真剣に踊っていたなぁ~。何でも真剣にすると楽しく、悔しく、気持ちいいですよね~

スポンサーリンク

でも、、、学生時代の夏休みと社会人になってからの『夏休み』って何か違う何がちがうんだ?

  1. 休みが短い → 当たり前だけれど、休みは圧倒的に短い。ヨーロッパでは年間3~4週間のバカンス期間が設けられているらしい。羨ましいよね~。仕事も本当に毎日楽しいし、真剣にやっているけれど、休みをもっとほしい。自分の事をしたり、旅行をしたり、1人の時間を持って考えたり、ゆっくり読書したり、、、そのほうが中長期的に見て、企業にも本人にも効率と成果が上がる気がするのは俺だけかな?最後に北海道は夏休みが2週間で、冬休みが1ヶ月半あるんですよ。(関東とは逆転しているんだよ。)
  2. 取りたい時に取れない → 職場の人と調整をしなければいけないんだよね。そして上司の予定が優先される。大手企業やお盆期間を一斉に休んでいる場合には、違うと思うけれど、中小企業ではお盆の期間も通常営業しているからな。さらにサービス業は当然にお盆もやっている。うまく休日をコントロールしている企業の場合は従業員が働き安いんだけれどね。
  3. 行動範囲が違う → 社会人になってからの夏休みって自分や友達、恋人、ご家族と計画を立てて行きたいところ(海外、国内)どこでも行けるよね。私は学生時代、旅行をほとんどしなかったので、恥ずかしながら、ここ2~3年で旅行の楽しみをし実感しました。

私は7月から働き方を替えて、毎日が夏休みのような感覚…おかしいのかなぁ~。でも毎朝目覚ましよりも早く、スッキリと起きて仕事に向かう。外にランニングしにいく…何よりも自然な感覚。毎日が夏休みで、本当にやりたい事を毎日できると楽しい!本当に今そう思う。

毎日を夏休みのように、思いっきり楽しんじゃえ!今まで、会社で自分を抑えていた方も、今日からは、夏休みのように、自由に積極的に自己主張してみてはどう?きっとめちゃ楽しいよ!

ブログを読んで気になることや聞きたい事がありましたら、いつでもコメントをしてくださいね~。不安や不満やイライラがある時、私のブログを読んで少しほっとしたり、クスって笑ってhachitoみたいなやつもいるんだから俺も!!って思って頂けると本当にありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です