ダイエット!?




2017年6月18日(日)に自分自信にダイエットを宣言して、早1週間。スタート時の体重はは、『74.5kg』本当にお腹がぽっこりしてきたなぁ。これでも毎日毎日頑張ってるんだけどなぁ~

 

果たして体重はどう変化したのか…恐る恐る体重計に乗ってみると…えっ『74.8kg』ガビーン!!体重が全然減っていない。しかもこの1週間運動を3回もしたのに…ショックって普通は思いますよね。でも、実はこうゆうことは実際にありえるんですよ。だから私は全然気にしない!!

みなさんも、体重が最近増えてきたな~。運動不足しているな~、昔は部活やサークル頑張っていたけれど最近は仕事や子育て等で運動出来ていないなって方たくさんいらっしゃいますよね!!ぜひ私と一緒に『ダイエット』をしてみませんか?

スポンサーリンク

さて、運動をしたけれど、体重が減らない・増えた場合に良くありがちなのは、運動を始めるとお腹が空いてしまうため、運動後にはいつもよりも多く食べてしまうこと。つまりカロリー摂取が多くなることが原因です。今回の私はこれに当てはまりそう…でもまぁ良いんです。徐々に体を慣らして、体重を減らしていければ。

普段運動習慣がないのに、運動するだけでも勇気と決断と時間と体力を使うんです。そして運動後はとっても眠くなり、次の日は筋肉痛が出るんです。だから、いつもよりも少しだけ多くご飯を食べても自分を責めないで、褒めてあげましょう。そして、体重が減らなくても、気にしないでOKです。

次に良くあるのが、定期的に運動(週に2回等)を初めて1ヶ月経ったけれど、体重が減らない。それどころか、0.5kg増えた…という場合があります。不慣れな運動をなんとか1ヶ月やってみたけれど体重が減らないとモチベーションが下がりますよね!!

でも待ってください!!

体の中身に変化があれば、例え体重が減っていなくても気にしなくてOKですよ。つまり、例えば体重が74.5kg → 74.5kg と変化がない場合でも、体脂肪が減っていて、筋肉量が増えているケースがあります。この場合には、運動を継続すると徐々に筋肉量が増えていき、そして体脂肪が減って、体重が減っていきます。体重計では、体重も大切ですが、体脂肪量や%を見て体の変化にも目を配ってくださいね。

しかし、体重も変化なく、体脂肪も変化がない場合には、運動効果があまり出ていない可能性が有るため、運動の量や強度を増やしていく、もしくは食事量を制限していく事をお勧めします。そんな事を言ってもスキマ時間を見つけてやっと少し生活習慣に取り入れたのにって方は、ぜひ食事制限をしてみましょう。実は『食事制限』って聞くと大げさに聞こえますが、こう言ったらどうでしょうか。

  1. 茶碗のサイズを一回り小さくしてみましょう。(もしくはいつもよりも3口分のご飯量を減らしましょう。)
  2. おかずの数を1つ減らしましょう。(例えば唐揚げ定食を頼み5つ唐揚げがあったら1つだけは我慢等)※昼食で残すのがもったいないので、ご自宅でおかずを1つ減らすのもokです!ただ、家だとそもそも唐揚げが5コなのか、6コなのかわからない家族盛り(大皿に唐揚げが出てくる場合)が有るため、注意が必要ですね。
  3. ビールなどのお酒の量を少し減らす(500ml缶→350ml缶へ)

たった少しの心がけで、日々積み重ねると大きな変化がきっと訪れますよ!!私もこの1習慣は食事制限の心がけが抜けていたので、今週はちょっとだけ食事に気を配って見ます。またダイエットの話をしましょうね。

体重が減ると体が軽くなり、疲れも取りやすくなりますよ。普段も休日も忙しいパパですが、家族の為にも、そして自分の為にも『ダイエット』をしてみませんか?

スポンサーリンク

ブログを読んで気になることや聞きたい事がありましたら、いつでもコメントをしてくださいね~。またよかったらメールアドレスを登録頂けると私のブログが更新された時にお知らせをさせて頂きます。不安や不満やイライラがある時、私のブログを読んで少しほっとしたり、クスって笑ってhachitoみたいなやつもいるんだから俺も!!って思って頂けると本当にありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。