汗をかく!?




汗をかく!?

これから暑い季節、梅雨に入り『汗』を書きますよね!?学校のテストや会社でピンチ!?って言うときも、もちろん『冷や汗』を書きます。私は昨日も通勤時、駅に向かう途中で走って汗をかき、さらにラッシュの電車内で人混みに埋もれて汗をかいてしまいました…

でも実は、『汗をかくこと』はとっても重要なことなのです。

  1. 体温調整機能 → きちんと汗をかくことで体温を一定に保つ機能が正常に働いています。
  2. ストレス解消 → 汗をかくことで、スッキリとした気持ちになります。
  3. デドックス効果 → 体から余分なものを出す作用があります。

しかし、汗をかくことで水分不足やミネラル不足となることもあります。

熱射病予防の為にも、汗をかいたら(喉が乾いたら)『水分補給』、『ミネラル補給』を心がけて行きましょうね~。ミネラル補給は、とっても簡単にできます。コンビニやスーパー等でこの時期は、とってもいろんな種類の『塩飴』がありますから!?でも、食べ過ぎると太ってしまいますので、考えてミネラル補給をしていきましょうね。

スポンサーリンク

では、『汗がかけない』って方はどうでしょうか。

オフィスや学校のエアコンで冷え切った環境にいるとうまく汗がかけなくなる方も多いのではないでしょうか。学校や会社では多くの方が同じ環境で勉強や仕事をしていますから、一定のエアコン調整でも個人差によって、寒い・暑いと感じてしまいます。

汗がかけない方にお勧めは、『温泉やサウナ』、『ホットヨガ』です。もちろん『ウォーキング』、『ランニング』、『トレーニング・スポーツ』などもお勧めです。

『温泉やサウナ』は、運動が苦手な方でも気軽にお勧めできますし、リラックスしながらできます。

『ホットヨガ』は少しアクティブに汗をかきたい方にお勧めです。お近くのフィットネスクラブや最近では、スーパー銭湯でも実施しているとこももあるようですよ!!





ただし、汗と体重について注意点がありますよ。それは、温泉やサウナ、ホットヨガ、スポーツ等をした後に、体重が1kgも痩せてる!!なんて喜ぶ方がいたりします。体重って本当に気になりますよね。

でも、ちょっと待った!!

1kg減ったのは、水分量であって、体脂肪が全て減ったのではないのです。それどころか、体にとって大切な水分が減ってしまっているので、本来は好ましくない状態と言えます。

理想は、温泉やサウナ、ヨットヨガ、スポーツをした後に体重にあまり変化がない状態が好ましいです。つまり、上記をしている途中にきちんと汗をかき、汗をかいた分新たに水分補給をすることで、体内環境がより良くなっていくということです。

汗をかき、水分が不足していくと、血液がドロドロとなって体の隅々まで栄養素を運べなかったり、体内で不要なものを体外へ運ぶことができず、体が良いパフォーマンスを上げることができません。

スポンサーリンク

『スポーツ選手などは、喉が乾く前に水分を取る』というくらい大切にされている水分補給。これからお出かけの際に、ほんのちょっとだけ、『水分補給』と『ミネラル補給』を心がけてみてはいかがでしょうか。

ブログを読んで気になることや聞きたい事がありましたら、いつでもコメントをしてくださいね~。不安や不満やイライラがある時、私のブログを読んで少しほっとしたり、クスって笑ってhachitoみたいなやつもいるんだから俺も!!って思って頂けると本当にありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。