子育て

ディズニー英語とDMM英会話を比較。4歳までのお子様はディズニー英語で決まり。

この記事では、4歳までのお子様の英会話教育、ディズニー英語(ワールドファミリー)とDMM英会話について紹介しますよ。

お子様の英会話教育って大切だと思いますよね。自分が英語を自由に使えればあまり気にしないのかもしれませんが、たくさん苦労した経験がある方は子供にとって英語教育を優先させる気持ち、とてもわかります。

でもよく仕組みや料金が分かりにくいという経験ありますよね。私も実は初め全然仕組みがわかりませんでした。

実は我が家でも3歳と0歳の子供にディズニー英語とDMM英会話を実施した経験と、私がフィリピンへ短期留学した経験からどちらが良いのかをまとめてみました。

DMM英会話、ディズニー英語どちらもメリットデメリットがありますが、我が家にとってはディズニー英語がベストでした。ただし、その家庭やライフスタイル、目的によってベストは変わると思います。

ディズニー英語、DMM英会話、その他検討されている方は、きっとスッキリとすると思いますよ。



英会話(子供英会話ページ)

 

 

ディズニー英語(ワールドファミリークラブ)の仕組みについて

ディズニー英語について聞いたことはあるけれど、なんだかよくわからないし、値段が高いと聞いたことがある方もいるかも知れません。

まず、簡単に仕組みについてご説明しますね。

  1. 英語教材とサポートシステムがあります。
  2. 英語教材(初期費用:~883,440円)とサポートシステム(月額3,348円税込み)を払い学習をします。※教材のタイプによって初期費用の金額は異なります。我が家は全て含んだ教材タイプで883,440円かかりました。
  3. 毎日英語教材で楽しみながら英語に触れていき(DVDを見る等)、サポートシステムで実際の会話(先生と電話レッスン等)や体験(週末、国内、海外イベント)をしていきます。

初期費用が高くてネックだなと感じる方も多いかも知れませんが、中学、高校、大学で時間をかけて苦労して英語したり、塾の費用、留学費用などを考えると小学校までの時間がある時に英語に慣れること(毎日きちんと活用すること)はとっても安く価値があるとも言えます。




0才から4才までのお子さまに、無料サンプルプレゼント実施中!

0才からの英語環境づくり/ワールド・ファミリー

DMM英会話の仕組みについて

仕組みは単純です。

  1. DMM英会話は月額5,980円(税込み)で1日25分スカイプで英語レッスンを受けられます。※2018/04/16時点の金額です。
  2. 年齢、性別、国など本当に様々な国の英語の先生から予約をとってレッスンを受けることができますよ。
  3. 24時間レッスンを受けることができます。

初めは、無料レッスンを受けることができるので、試してみることを強くお勧めします。

料金プランの詳細については、こちらをご覧くださいね。

英会話(子供英会話ページ)



 

ディズニー英語とDMM英会話との比較

ディズニー英語とDMM英会話とを比較してメリット・デメリットをまとめてみました。

ディズニー英語のメリット

  1. 本当に綺麗な発音を聞くことができる。
  2. 毎日繰り返しあきずに聞くことが出来る。子供は自然と遊びながら、歌いながら英語を身に着けていく。
  3. キャラクターが出てくることで英語遊びや歌が続く。子供にとって親しみやすい。
  4. コンテンツが限定されているのでレッスンがしやすい。例えば、テレフォンイングリッシュという先生と英語の歌や会話をする時は、毎日DVDで聞いている歌なので子供は自然と歌えるようになっている。
  5. 週1回のテレフォンイングリッシュは兄弟が入れば2人、3人と同じ金額(3,448円)で受けられる。我が家は2名で受講しています。先生の顔や姿が見えないこと、時間も1人5分から長くても10分程度と短時間なので、子供も集中できる。
  6. 大人も楽しめる英語教材。
  7. 毎週、ネイティブの綺麗な発音を電話越しに聞くことが出来る。
  8. 対象が子供のため、先生全員が子供に慣れている。
  9. テレフォンイングリッシュでは、先生が、歌の文章を子供の名前に変えてアレンジしてくれる。名前を呼ばれると子供は嬉しいみたいで笑顔がでます。
  10. 毎日気軽に出来る。遊びながら英語に触れられる。




 

ディズニー英語のデメリット

  1. 初期費用が高い。(初期費用:~883,440円)ある程度まとまった費用が必要。長期的に見ると安く捉えることも可能だと思います。
  2. 毎月のワールドファミリークラブ(サポートシステム)の会費(3,448円)を払わなければ、生の英語には触れられない。
  3. テレフォンイングリッシュでは予約制ではなく、その時につながった先生と電話英会話をしていく。





DMM英会話のメリット

  1. 毎日色んな国の先生と生の英会話(英文法を学ぶことも)をすることができる。
  2. 5,980円で毎日25分英会話ができる。
  3. たくさんの種類の教材(英会話ブック、英文法)などの初期費用もかからず、月額5,980円を考えても安い。
  4. 色んな国のリアルな生活やトレンドを聞くことができる。視野が広がる。
英会話(子供英会話ページ)

 

DMM英会話のデメリット

  1. レッスン講師がネイティブも含めた予約をしたい場合には、毎日1レッスン25分できるプランが15,800円もかかる。
  2. ネイティブでない先生は英語が聞き取りづらい場合も多々ある。
  3. レッスンの教え方は上手い先生もいれば、下手くそな方もいる。これは当然なことで、自分が受けてきた小学校、中学校、高校、大学、習い事などでも言えますよね。
  4. 4歳までの子供にとって25分集中することはなかなか難しい。集中力は10分くらいしか持ちませんからね。パパやママが時間をつなぐなど出来る場合には大丈夫かもしれません。
  5. たくさん教材あることで迷ってしまう。コンテンツが限定されておらず、先生も基本大人の英会話も対応している為、子供レッスンに慣れていない事がある。
  6. 毎日先生を予約する仕組みなので、同じ先生とはならない。
  7. 主にフィリピンなどでレッスン中に停電や通信障害が発生し、レッスンが一時中断するケースがある。まぁそれも楽しめれば問題ないんですけれど。
  8. スカイプで色んな顔の先生が出てくるので、なかなか慣れずに、怖がってしまう。
  9. 生の英会話なので、時間に縛られる。19時からレッスンをとった場合には、家でも外でも良いけれど、その時間でレッスンを受けなければならない。

子供にとってどちらがお勧め?

はっきり言って、お勧めはディズニー英語です。しっかりとしたコンテンツとサポートの仕組み。毎日コツコツと何回も何回も聞いて話して覚えるが上手く仕組み化されています。なんだかんだ言っても、英会話や英語は学習する回数や時間、会話した時間や回数、頻度だと思います。そこを上手く抑えているのが、ディズニー英語なんですよね。

私は、社会人になって子供が生まれてから、フィリピンに1週間の弾丸英会話留学を経験していますが、毎日8時間以上英会話漬けの日々を過ごし、自然と相手の言ってることを理解し、たどたどしいながらも自分の意思を伝えることが出来るように変わりました。

DMM英会話は、生のレッスン25分あり、子供には(初心者にとっても)とてもハードルが高いんです。でも、大人の方の英会話としては、とってもお勧めしますよ。だって毎日英会話が出来て、約6,000円とはコストパフォーマンスが高いんですよ。

英会話
しかし、英語に触れることや会話に慣れること以外にも、レッスン講師の国の情報や日本のイメージ、その国の料理や観光地、流行っていることなどを話して視野を広げることも出来ます。子供にとっても本当に色んな国の方がいて、英語という言語をしゃべっているという事が当たり前なんだということを知ってもらうこと、視野を広げてもらうことが出来るんです。

英会話(子供英会話ページ)



 

まとめ

ディズニー英語とDMM英会話、あなたにとってはどちらが魅力的でしたか。

そして、スッキリして将来のあなたの子供にとって何が必要な勉強かというを長期的にも確認することが出来ましたでしょうか。

私の意見は、子供はディズニー英語をお勧めします。大人の方は、DMM英会話をお勧めします。フィリピンへの短期留学もお勧めですよ。

私は英会話や英語の勉強もとても大切だと思っていますが、家庭内できちんと日本語で話したり、ご本を本で上げたりすることも本当に大切だと考えています。日本語は基本ですから、じっくりと子供の時に日本語能力も伸ばしていければと子育てをしています。

迷ったら、まずは行動に移してみよう。やってダメなら方向転換すれば良いのだから。考えすぎているうちに、あっという間に時間は過ぎていってしまいますよ。

今後もディズニー英語やDMM英会話について、記事を書いていく予定ですので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

本日は、最後までブログ記事を読んで頂き本当にありがとうございました。

はちと

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
Translate »