お金じゃ買えないぜ思い出は

板橋花火大会は芝生の上で夜空に広がる大迫力花火を見れるおすすめ花火大会

花火大会

こんにちは、はちとです。

この記事では、いたばし花火大会をご紹介します。

夏といえばやっぱり花火大会ですよね。

デートやレジャーには季節のイベントが欠かせません。

花火を制すものは、デートとレジャーを制すと私は考えます。

ちょっと外した郊外の花火大会を芝生の上でのんびりと見てみませんか。




いたばし花火大会の基本情報

東京都板橋区で開催される夜空に広がる大迫力が魅力の『いたばし花火大会』です。

  • 場所:JR浮間舟渡駅から徒歩20分、都営三田線高島平駅または西台駅または蓮根駅から徒歩20分

アクセスの詳細はこちらをどうぞ

実はこのいたばし花火大会の醍醐味は、同じ日に開催される戸田橋花火大会と2つの花火大会が一緒に楽しめちゃうことなんですよ。

  • 場所:JR戸田公園駅から徒歩20分

有料指定席もきちんと設置されており、大迫力の花火をゆっくりと楽しむ事もできますが、小さなお子様がいる場合には、ちょっと離れて花火を見ることもお勧めします。

それほど花火の音が大きく聞こえるほど迫力があるんです。

私がオススメする穴場スポット

私がお勧めする穴場スポットは、高島平駅~新高島平駅にあたる荒川河川エリアです。

このエリアは、無料でとってもきれいな芝生がきちんと広がり、なんとも開放的です。

早めに出かけて、コンビニでお弁当を買っていくもよし、ビールやおつまみお菓子を持っていくもよし。

手作りお弁当を持って行くのもとっても楽しいですよ!!

芝は綺麗でふかふかですが、レジャーシートを持っていくことをお勧めします。



お勧めする穴場スポットは、高島平駅~新高島平駅にあたる荒川河川エリア

お勧めする穴場スポットは、高島平駅~新高島平駅にあたる荒川河川エリア

 

花火大会に持っていくお勧めアイテムランキング

  1. レジャシート → 少し大きいもの、もしくは2つくらい持っていくと余裕があり寝っ転がって見ることもできますよ!
  2. お弁当(手作り、コンビニ等) → お弁当をみんなで食べるととっても良い思い出になります。
  3. 飲み物(ビールやジュース、お茶) → 夏花火大会は、とっても暑いので水分補給は欠かせません
  • ※1、天候により、折り畳み傘を持っていくと良いと思います。
  • ※2、出店やトイレも充実しています。

私が考える出店のお勧めランキング

出店
  1. 生ビール(ノンアルコール) → 何と言ってもビールは花火大会には欠かせませんよ!
  2. かき氷(ちょっと氷が大きめ&メロン味が好き) → 暑い花火大会にはお勧め一緒に行く方とシェアできるのもいいよね~
  3. たこ焼き・焼きそば → たこ焼きと焼きそは何と言ってもはずれなく、美味しいから。

まとめ

浴衣デート

あと花火大会には、浴衣ですよね。

恋人とお出かけの歳は、浴衣を一緒に来てみてはどうでしょうか。

まだ、恋人まではいかないが異性のお友達を花火大会に誘う時にも『浴衣』ってキーワードを使ってみてくださいね。

夏を楽しもうって。ただ浴衣は面倒くさい事も確か。

その為、もし嫌な顔をされてしまったら、近くにとっても美味しいレストランがあるとか言って誘ってみましょう。

無理はいけませんが、勇気を持って誘ってみることが、とっても大切です。

花火大会は夏の時期がメインですからね、応援していますよ。

ちなみに私も妻と花火デートをしたとっても大切な思い出があります。

もちろん、お子様はきっと大きな音やいろんな色の花火に目がキラキラしていることでしょう。

私も本当に子供っぽいところがまだ残っているので、花火大会に行くと子供と一緒に純粋に凄いな~でっかいな~、綺麗だな~って感動しています!!

不安や不満やイライラがある時、私のブログを読んで少しほっとしたり、クスって笑ってhachitoみたいなやつもいるんだから俺もって思って頂けると本当にありがたいです。

あなただけの夏の思い出を作りませんか?

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
Translate »