ちょっとそこのパパさんたち、毎日の料理に感謝や美味しさを伝えていますか??




毎日の生活に慣れすぎて、ありがたさを忘れていませんか?はちと(hachito)です。今日は、今一度基本に戻り、毎日奥様(彼女さん)が作ってくれる愛情たっぷりの美味しいお弁当や朝、夕のお食事についてブログを書きますよ~。心して読んで下さいね。

さて、まずは私の経験から。

20代のほとんどの期間を仕事に費やし、1人暮らしの生活を楽しんでいました。朝起きたら会社へ行く間のコンビニでお弁当+ジューズを買って職場について食べる。ランチは近くのコンビニで買って食べる。(休憩時間も電話に出なくてはならず:なかなかブラックですよね~)そして勤務後も残って練習やらサービス残業やら。帰り道でもコンビニに寄ってはお弁当+ビール+スナック菓子を食べる始末。まぁ~今振り返るとストレスを緩和しようとやけ食いしていたのかなぁ~。。。おい、お前は一体いくら使ってるんだ。試しに計算してみた。

スポンサーリンク

独身時代の食費について

  • 朝食 500円(弁当)+150円(ジュース)=650円
  • 昼食 500円(弁当)+150円(ジュース)+300円(野菜)=950円
  • 夕食 500円(弁当)+500円(ビール、酎ハイ等)+300円(おやつ、ツマミ)=1,300円
  • 合計 2,900円
  • 1ヶ月(22日勤務として)2,900円×22日=63,800円
  • 1ヶ月(休日も同じ生活スタイルの為)2,900円×31日=89,900円

どうでしょう。まぁなんて食費が高いことやら。エンゲル係数が半端じゃないさ。当時1人で住んでいた家賃をはるかに超えていました。そしてコンビニのお弁当やおにぎり、パン類もとっても美味しいんだけれど、流石に毎日同じ味付けだとね~美味しくなくなっちゃうんだよね。

スポンサーリンク

結婚してからの食費について

さてこんな素敵な独身生活も妻と結婚して、コンビニ飯はなくなり、毎日が愛情がある手作りの家庭料理へ。

  • 朝食 シリアルorグラノーラ+ミルクorヨーグルト=30円~50円 → 手料理?
  • 昼食 家庭料理=約180円~200円
  • 夕食 家庭料理=約220円~300円(たまぁ~にご褒美にビールを飲んだりするので。)
  • たまの外食(月1回と算出) 850円~1,000円
  • 小計 50円(朝食)+200円(昼食)+300円(夕食)=550円(1日1名で)
  • 小計2 550円×2.5名(子どもは3歳なので0.5)=1,375円(1日3名で) 
  • 合計 (1,375円×30日)+(1,000円×2.5人)=43,750円

なんと安いことでしょう。もっと節約できるのかもしれませんが、独身時代1人で約9万円使っていた食費が2.5人分で半額いかになるなんて。本当にありがたい!!この金額の違いを私は本当にありがたいと感じています。もちろん、家庭料理を作る妻には、家事とう言う労働時間があるので、労働時間×時給計算をすると実際は9万円を超えるのかもしれませんが。。。

スポンサーリンク

私が実践している感謝や美味しさを伝える5つのポイント

  1. 料理がテーブルに並んだらすぐに、色んな色があって見ていて楽しい~!!
  2. 1口食べて、「わっ、うまい!!ありがとう」 → 芸人か?
  3. 2口食べて、味を聞く「これって醤油で味付けしてんの?見た目と味のイメージが違うよっ」→ 妻 ウェパー(中華調味料)だよ。
  4. 3口食べならが、「盛り付けが可愛いよな~」 → 妻 照れながら、適当にもっただけだよ。
  5. 4口(ご飯半分くらい)食べたら、「これ絶対ランチで850円で売れるよ」って行って褒めます。

味がおかしい(しょっぱいすぎる、辛すぎる、にがすぎる等)場合には、軽~い感じで、今日はしょっぱさが強いかな~ってきちんと伝えるようにしています。あら、ちょっと腹が立ってたから大目に入れちゃったなんて、カウンターフックをかませてくる時もたまにありますが、味について感想を言ってもらうことは、やっぱり嬉しいみたいです。

感謝や美味しさを伝える5つのポイントは私は毎日素直な気持ちで(本当に美味しいと感じるから)言っていますが、普段あまり感情を表現していないパパさんの場合、急に5つのポイントを表現してしまうと明らかに怪しいと感じてしまう奥様もいるかも。何か企んでいないか??なんて。

なので、1日1ポイントを心を込めて、さらっと奥様(彼女さん)に伝えてみてくださいね。きっと笑顔が帰ってきますよ。自分がした仕事のフィードバック(今回は料理の為、美味しかった、辛かった、しょっぱかった、盛り付けが綺麗等)をもらうことは、人のモチベーションを高めてくれます。これは、お金では買えないものですよね。会社でも、先輩や上司から、頑張っている姿をみて、「いつも頑張っているね、ありがとう」などちょっと声をかけられると、モチベーションあがりませんか?

人は、誰かの役に立っている、誰かがきちんと見ていてくれると言った承認欲求を持っています。承認欲求は、1つ1つの行動に対して起こりますが、まとめて欲求をず~と満たすことはできません。だから、毎日伝える必要があるんですよ。

そんなこと言っても、朝は家を6時に出て、帰りは23時過ぎ、奥さんは寝ているんだって方もいますよね。私も少し前はそんな働き方もしていたことがあります。これだけ働いていると、自分に余裕が無く、もっと私を褒めてと奥様に思ってしまいますよね。でもそんな時こそ、家でなかなか会話もできないで寂しい思いをつのらせている奥様に愛情を込めて、一言を伝えましょう。きっと寝ているので、メモ書きで「いつもバランスの良い、とっても美味しい料理をありがとう。」って。

もう一歩踏み込める方は、「いつもバランスの良い、とっても美味しい料理をありがとう。愛しているよ。」ここまでかけるとパーフェクトですよ!!きっと奥様は喜んでメモを大切にしまっていることでしょう。

最後まで私のブログを読んで頂き、本当にありがとうございます。このブログ記事が、あたなにとってちょっとでも、お役に立てると良いのですが。何か気になることや聞きたい事がありましたら、いつでもコメントをしてくださいね~。不安や不満やイライラがある時、私のブログを読んで少しほっとしたり、クスって笑ってhachitoみたいなやつもいるんだから俺も!!って思って頂けると本当にありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です