ちゃんとわかります!?賞味期限と消費期限




こんにちは、最近、妻の代わりに家族の為に近所のスーパーをはしごしているhachito(8+10=はちと)です。いかがお過ごしでしょうか?今日は、私がスーパーに通うようになって気になったことをブログで紹介しますね。

それは、『賞味期限』『消費期限』についてです。ちゃんとわかりますか?私は正直に言うと、以前はそんなに気にしたことがありませんでした。両親や妻に食事のことは任せっきり。一人暮らしをしていた時は、ほとんどコンビニ飯orカップラーメンだったので、この歳になって初めて意識した言葉なんです。。。

スポンサーリンク

まず『賞味期限』について

美味しそうなプリンでしょ?私、プリンが昔から大好きなんです…。こちらの記載は、賞味期限となていますよね。賞味期限とは、一般的に「未開封の状態で表示によって定められた保存方法を守った場合」の保存ができる食品につけられる期限のことを言います。例えばプリン、おやつ類、缶詰、ペットボトルの飲料などがありますよね。

期限を過ぎても食べられるのが、賞味期限だけれど、期限が過ぎたら早めに食べてねってことのようです。では実際いつまで食べれるの?消費期限なの?というと、食品の種類や保存状態によって異なる為に何日とは決められないようです。ただ、早めに食べてねということのようです。思い返してみると、臭いを嗅いだり、色が変わっていないかを母親が見ていたのを思い出しませんか?

詳しくはこちらの本でも確認できますよ。

 

次に『消費期限』について

続いて、消費期限についてです。お魚、お肉などの長く保存ができない食品に付けられています。期限までは安全に食べれるが、期限を過ぎてしまったら食べないでくださいというもの。こちらははっきりしていてわかりますね。

 

 

注意点は、保存状態です。

賞味期限と消費期限を見てきましたが、どうでしたでしょうか。どちらも、期限ギリギリを目指して食べるのではなく美味しいうちに、早めに食べよるように心がければいいじゃんと私は素直に思いました。

また、食品の保存状態についてもきちんと冷蔵庫や冷凍庫など決められた方法で管理されているかが重要になりますよ。例えば写真の鮭ですが、いくら消費期限が2017年の8月1日となっていますが、夏の暑い時期に買物から帰ってきて、冷蔵庫にしまわずに、食卓テーブルに置きっぱなしにしてしまっては、保存状態が異なるため、傷んでしまいますよね。

暑い時期のバーベキューのお肉管理もそうですが、生物は特に気をつけて管理をしていきたいものです。安全、安心して毎日の食卓を笑顔で囲える為に。私も実は、料理を始めました。主夫にどんどん近づいている???目指せ、もこみちキッチン!!

ここで1つ私から提案です。

毎日冷蔵庫の冷えたビールを手に取り、頑張った自分にご褒美を上げているパパさん、1週間に1度くらいは、冷蔵庫の中身をみて、毎日重たいお買い物をしてくれ、料理を作ってくれる奥様に感謝の言葉・ねぎらいの言葉をかけてあげましょう!!また、賞味期限や消費期限についての会話や期限が切れそうなものがあったら、さらっと教えてあげたり、料理の提案(今日はシリアルにして牛乳をみんなで使おう)なんてしてみてくださいね。

きっと夫婦やお子様との会話も増えて楽しい時間が増えていくと思いますよ。ただ、憎たらしく行ったり、何度もしつこく話して喧嘩にならないようにだけご注意くださいね。応援していますよ~。

最後まで私のブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。何かほんのちょっとでもお役に立てれば、私は幸せです。忙しい毎日をちょっとだけ、いやもうちょっとだけ、楽しく、幸せを感じてみる努力をしてみませんか?そんな思いを込めて、今日もブログを書きました。まだまだ、内容が不足している点もありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。