日本の秋は、『ぶどう狩り&栗拾い』を家族みんなで楽しもう!




こんにちは、まだちょっと暑い日が続きますけど、元気ですか?はちとです。

秋の楽しみはなんですか?我が家の楽しみは、ぶどう狩り、栗拾いです。何と言っても家族みんなで楽しめるのがとっても良いんですよね。それに外で体を動かし収穫するののは食べ物を食べるありがたさを実感させてくれます。それでは、早速『ぶどう狩り&栗拾い』を見ていきましょう。お子様、奥さんにきっと喜んでもらえると思いますよっ!!

まずは、ぶどう狩りのシステムと料金について

システムと料金については、ぶどう園によって違うと思いますが、参考にしていただければと思います。

  • 入園料:大人200円、子供100円
  • ぶどうの買い取り:ぶどうの種類に応じて量り売りなんです。その為、ぶどうの房を取りすぎると会計時に大変になってしまうので注意が必要です。
  • ぶどうの種類:本当にたくさんあって初めて聞く名前もありましたよ。新発見。
  1. 多摩ゆたか(種なし)
  2. ゴルビー(種なし)
  3. ヤトミローザ(種なし)
  4. ピオーネ(種なし)
  5. 高妻(ピオーネ種なし)
  6. 紅伊豆(種あり)
  7. 巨峰(種なし)
  8. シャインマスカット(種なし) → そのまま食べられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?たっくさんの種類がありますよね。もしかしたら、もっと種類があったかも(*´∀`*)

 

収穫したぶどうはこれ!!

まずは、シャインマスカットとっても大きいでしょ?1リットル炭酸水のペットボトルと比較するとその大きさがわかるのではないでしょうか。宝石みたいに…パツンパツンに実が張っている感じ、わかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

シャインマスカットは、とてもジューシーで甘すぎず、上品なお味。皮ごと食べられるので、良いのですが値段が他のぶどうよりも高いんですよね~。ジジ、ババにもシャインマスカットのお土産を送りました。

続いて、巨峰(種なし)っす。(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう。この粒の大きさ、大きいでしょう。スーパーでは形がきちんと揃っていて見た目が綺麗なぶどうが並んでいるイメージがありますが、ぶどう園のぶどうは、色んな形や大きさのぶどうがあって、まさに粒ぞろい。インパクトがはんぱな~い☆巨峰は普通は皮をむいて食べるそうなのですが、我が家は皮ごと食べちゃいます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気もとっても良くて気持ちがいい~。ぶどうの房は高さを抑えているためか、私の身長(171.5㎝)でも頭を下げて進むくらいです。子供は、安定した脚立(乗るところが横に50㎝ほど台のようになっている)に乗るとちょうどぶどうをハサミで切ることができる高さになります。

 

 

 

 

 

ぶどうを下からみるとこんな感じに見えますよ。園によっては見えやすいようにビニールで覆っているところもあるみたい。ぶどう狩り言ってみたくなりませんか?



 

 

 

続いて栗拾い、システムは?料金は?

  • 入園料:大人200円、子供100円(ぶどう園に入る場合には一緒の為かかりません)
  • 栗の買い取り:一粒90円って書いてありました。
  • 栗の種類:1種類。10月後半~11月頃また違う種類の栗が取れるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は、小さい栗を自分で拾い離しません。1粒90円って書いてあるし、ママは必死で大きい栗へ誘導を試みますが、頑固で話を聞かずしょうがないのでママが折れて会計をすることにしました。園の方のご配慮で小さい栗は値段を調整して頂けました。ほっ☆

 

ほくほくでとっても美味しい栗ご飯

 

 

 

 

 

たくさん採れた栗を使って栗ご飯。もち米と一緒に炊いてホクホクの美味しい『栗ご飯』の出来上がり。白ごまをパラパラとかけて完成です。普段ご飯(白いライス)を食べたり、食べなかったりする娘は栗ご飯をおかわりしてくれました。嬉しい。自分で採った栗だから美味しかったのかなぁ~。

まとめ

秋のファミリーレジャーに、ぶどう狩りと栗拾いはとってもお勧めですよ。家族がみんなで楽しんでくれることも大切にしたいし、自分も心から楽しめるものを見つけるのもきっと家族の形なんでしょうね。ぶどう狩りや栗拾いはそんな形の1つだと思います。自然の中で子供と一緒になって楽しめる本当に素晴らしい体験。ぜひお近くのぶどう園、栗園にて楽しんでくださいね~。
パパ、ママが自然と心から楽しんでいる時、子供もきっと『楽しさ』を全身で感じ取っているのではないと思います。どんなに悩みがあったって、遊ぶ時には思いっきり遊ぶ。それだけです。
最後まで、私のブログを読んで頂き本当にありがとうございます。結構好き勝手に書いていますが、パパさん、ママさんにとって何か少しでもヒントや刺激を与えられる記事になるように、今後も努力し続けていきます。気が向いた時、いや辛い時、そして何でも無い日に24時間いつでもブログに遊びに来てくださいね。きっと新しい発見がありますよ☆




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。