コンプレックス解消、AGAには育毛・発毛改善をしよう。髪はとても大事なものだから!!




皆さん、おはようございます。皆さんの髪は元気ですか!?薄毛について悩んでいませんか?私は20歳代後半から、薄毛に悩んできました…親戚にハゲはいたものの、当時は全く気にしていませんでした。AGA(男性型脱毛症)は、遺伝や男性ホルモンが影響されていると一般的に言われ、進行性もあると言われています。

ちなみに私のケースでは、ある日突然音も立てずに額の生え際からAGA(男性型脱毛症)はやってきました。勇気を持って皮膚科へ行き薬を処方してもらったり、ドラッグストアで薬剤師さんに相談し育毛剤を試したり(リアップ等)、現在もビタブリッドCを毎日使用しています。

AGA治療薬は皮膚科で、育毛剤(リアップ等)についても、ビタブリッドC(医薬品ではなく、頭皮環境を改善するもの?)などどれが本当に良いのかわかりませんよね~。また、AGA治療薬や育毛剤については副作用もあるために、きちんとお医者さんや薬剤師さんの指示に従わなくてはいけませんよ。

そう髪に関わる情報って確実なものが無いんですよね。でも、頭皮の環境や生活(食事、睡眠、働き方、ストレス等)は本当に個人差が有るために一律でこれって言う方法や仕組みが無いのもわかりますよね…

スポンサーリンク

私が20代後半で独身のときには、薄毛になり見た目が変わっていく事に相当なショックで食事も喉を通らない状況が続きましたが、それでも薄毛を治したいと考えて、未来の自分の為に勇気をもって皮膚科に通うのでした。皮膚科によってAGA治療薬の値段は異なるようですが、私が通っていた皮膚科ではだいたい1ヶ月分(30錠)で約9,500円くらいだったように記憶しています。まぁ20歳代にとってはとても高いですよね。デートや飲み会、約1万円あったら色々と出来ますし…

それでも、勇気を出して皮膚科に行ったのは、将来もっとハゲたら、本当に怖いという恐怖からでした。髪の毛の抜けを徐々に落ち着き、現在では額の生え際は相変わらず少し薄いと思いますが、頭全体的には、落ち着いてきている気がします。

これはあくまで個人的な主観ですが、髪が薄くなる、抜けやすくなるって実感する時は、下記のような状況が続いていたのだと思います。

hachitoの髪が薄くなる原因について個人的な見解です。

  1. 夜遅く(22:00以降)の食事(仕事柄遅い時はAM2:00過ぎに食事を取ることも多々。どんな働き方だったんだって今は思います。)
  2. 夜遅く(22:00以降)のお酒(ストレス解消の為毎日飲んでいる事がありました)
  3. 仕事のストレス
  4. 食事のバランス(コンビニ弁当&カップラーメン)の取れない食事。野菜が全くなく、たまに野菜ジュースを取る程度
  5. 髪の洗い方や乾かし方(きちんと頭皮の油をとり、きちんと乾かすことが重要。ドライヤーがめんどくさいとほっておくと、雑菌が繁殖すると言われています。)

今思えば、日々の仕事のストレスと疲れにかまけて、食生活などが乱れていた気がします。でも20代でひとり暮らしで1日14時間以上働いているとなかなか難しいですよね。

髪についての悩みや不安は男性としては続くので、次回は食事や運動との関連も含めて記事を書きますね~。

2017年11月記事を追加しました

【解約】10ヶ月使ったビタブリッドCが私には全く効果無かったので解約を決断したよ。

2017.11.06

ザガーロカプセル0.5mg薬で薄毛、脱毛(AGA)を改善するぞ!!

2017.11.02

前頭部(生え際)薄毛の悩み(コンプレックス)をロゲイン(Rogaine)で改善にチャレンジ(ザガーロ併用)

2017.11.03

スポンサーリンク

ブログを読んで気になることや聞きたい事がありましたら、いつでもコメントをしてくださいね~。またよかったらメールアドレスを登録頂けると私のブログが更新された時にお知らせをさせて頂きます。不安や不満やイライラがある時、私のブログを読んで少しほっとしたり、クスって笑ってhachitoみたいなやつもいるんだから俺も!!って思って頂けると本当にありがたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です