データ用量オーバー、iPhoneの写真データを一気に消す方法!!




こんにちは、はちと(hachito)です。

皆さんは、iPhone使っていますか?私はかれこれ4、5年はiPhoneを使用しています。iPhoneは操作が簡単で、デザインがかわいくて、ずっと触ってしまいますよね。3歳の娘もパパ、ママのiPhoneを取り上げてYouTubeを見ています…(*´∀`*)

さて、今日は愛用しているiPhoneのデータについて記事を書きましたので、ごゆっくりご覧ください。

データ用量オーバー?

iPhoneをもって外出すると(家でも)写真やビデオって気軽に取りますよね。毎日がかけがいのない思い出の連続ですから。すると、どうでしょう。ある時、ビデオの赤スイッチを押してもビデオ録画が出来ず、写真を一枚パチリッって撮ると、『データ用量があと僅かです・・・』

こんなiPhoneの暖かいメッセージが私の目に飛び込んできました。

はちと
なんじゃこりゃ~。写真ってどうやって消すんじゃい???

とりあえず、MyiPhoneのデータ用量がオーバーしていて何かのデータを消さなければ、写真やビデオが取れないんだな~ってことは理解しました。

私のiPhoneデータの中身(64GB)はどんな状態だった

  1. オーディオ(音楽) → 10GB(ギガバイト)
  2. APP(アプリ) → 10GB
  3. 書類とデータ → 10GB
  4. 写真 → 25GB

パソコンにiPhoneを接続するとiTunesでデータ状態を確認できます。iPhoneで写真を撮った場合、1GBで300枚~400枚程度保存ができるようです。ということは…私のiPhoneには、25GB×300枚=7500枚近くの写真が保存されていたんだな~手なことになりますよね。実際には、ここにビデオデータも入るわけで、もう少し枚数は少ないと思います。

ちなみに7,500枚写真データが保存しているとして、1年間で考えると1日何枚撮っているんだろうか???私の癖で、1日で、1ヶ月で、1年でどのくらい(量、時間、回数)などの変化や積み重ねがあるんだろうっていっつも考えてしまいます。

iPhoneのデータを確認して、私の場合は写真データのボリュームが大きい為、写真データを削除しましたが、他のデータが多い場合には、他のデータを移動または削除しないと解決しませんので、ご注意くださいね。

実際にiPhoneから、写真データを消していこう!!

iPhone内の写真アプリを押して、一気に消そう。。。でできない。1枚1枚洗濯して消すしかできません。これでは日が暮れちまうぜ。ということで、一括で写真を消せる方法を伝授しますよ。

おっとその前に、必要なデータは必ずパソコン、ハードディスク、または、私がおすすめするgoogleフォトへ保存してくださいね。他にもクラウドストレージを活用すると本当に写真やビデオなどの管理が簡単ですよ。大切な写真を管理するのも重要なことですから。

忙しいあなたにオススメのgoogleフォト

2017.07.13

クラウドストレージサービスの例

  1. box
  2. Dropbox
  3. Onedrive
  4. Google Drive → 私は文章データなどもグーグルドライブを使用しています。
  5. Amazon Drive



iPhoneから写真データを一括で消す。

さぁ、大切な写真データをパソコンやハードディスク、またはクラウドストレージへ保存できましたね。それでは、一緒にiPhoneから写真データを削除していきましょう。

写真データ削除の手順

  1. iPhoneとパソコンを接続する。
  2. 大切な思い出の詰まった写真やビデオデータを各保存場所へ保存(パソコン、ハードディスク、クラウドストレージ)する。
  3. iTunes内のiPhoneのアイコンを押して、用量データの内容を確認します。(何のデータが多いのか、整理が必要なのか)
  4. PCの『デバイスとドライブ』の○○のiPhoneをクリックします。
  5. Internal Storage をクリック
  6. DCIM をクリックするといくつかフォルダが出てきます。
  7. 各フォルダをクリックして中にある写真を削除していきましょう。その時に『Ctrl + A』を押すと全選択(写真を全部選択)できます。そして右クリック→D(削除)→Y(はい)を押すと簡単に削除できます。
  8. 忘れがちなのですが、最後にもう一手間必要です。『7』で一気に削除したデータですが、実はまだ残っています。そこで、iPhoneの写真アプリから、ゴミ箱にある写真を完全に削除(7,500枚など)の表示を押すと完全にiPhoneから写真データが消えます。この一手間を入れないと写真データがiPhoneに残っていますので気をつけていきましょう。

 

まとめ

うまくiPhoneの写真データを削除できましたか。日々積み重なるデータを上手に活用、整理して楽しい思い出をご家族、友人、そしてSNS、ブログなどでシェアしていきましょう。

最後まで私のブログを読んで頂き、本当にありがとうございます。今回の記事が少しでもお役に立てれば本当に嬉しく思います。いつでも、何時でも私のブログをご覧ください。別のブログ(私の完全趣味)をしていますのでそちらもどうぞご覧くださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。