オシャレな携帯ボトル Hydro Flask を紹介しちゃいますよ!!ぜひ プールや海へ持っていこう!!




皆さんおはようございます。今日も1日が始まりますね。

今日は、とってもおしゃれな携帯ボトル『Hydro Flask』を紹介しちゃいますよ!!私は、赤と緑のカラーを使用していますよ~。それにしても、とっても可愛いボトルですし、表面の肌触りが良いんです。アウトドアで濡れても滑りにくい加工がされているみたい!?カラーは、『黄色、水色、紺、黒、シルバー、白』などありますよ。

スペック

  1. 容量:354ml(赤)、容量:532ml(緑)
  2. 口径:48.5mm(赤)、(緑)
  3. 本体寸法 幅×高さ:73mm×165mm(赤)、幅×高さ:73mm×220mm(緑)
  4. 重量:265g(赤)、重量:320g(緑)

デザインもなんとも言えず…可愛い。持ち運びをしていても恥ずかしくない。

きっとこれからの時期プールや海に出かける時に役に立つアイテムですよ。氷を入れていてもなかなか溶けない。5.6時間くらいは溶けないのではないでしょうか。とっても冷たく飲めますよ。(*^^*)

とはいっても、アウトドアは年に数回ですよね。このボトルは実はアウトドア以外でもきちんと役に立ってくれるんですよね!私は、毎日会社へ2本のボトルを持っていっていますよ。1本は『アイスコーヒー』、もう1本は『麦茶』。ボトルがオシャレなので結構周囲が気になって話しかけてきます。毎日ペットボトルを買うとお小遣いがすぐになくなってしまいますよね?

スポンサーリンク

会社内に自販機が設置している方は普通に買うよりちょぴっと安いと思いますが、500mlペットボトル飲料をかうと130円~150円前後はかかるのではないでしょうか。私も以前は会社内に設置しているペットボトルを買っていました。ではどのくらい節約できるのでしょうか?

  1. 150円(1本あたり)×5日(1週間の勤務)×2本(1日の購入頻度)=1,500円(1週間)
  2. 1,500円(1週間)×4.25回(約1ヶ月)=6,375円
  3. 1,500円(1週間)×53週(1年)=79,500円

上記は私の今までの例を記載してみましたが、1ヶ月で結構いい値段になりますよね。この浮いたお金で何を食べようか、飲もうかって考えちゃいます。あとは趣味とか…いやいや愛妻家の皆さんは、きっと家族旅行なんか計画してみたり…ちょっと想像すると楽しくないっすか?

ボトルを持っていくことでバックが少し重くなりますが、これもまた毎日のプチ筋トレになって良いんです!!

それでは、今日も1日大いに活躍してきましょう!!応援していますよ~(*^^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。