娘のブログ

自分の大好き、自由を描いてみよう。新入社員をあなたの愛で育てよう。

娘のグミ語ブログの第3回目の記事ができました。

まだ3歳ですが、私の膝の上に乗って右手、左手でパソコン操作して写真を挿入したり、過去にとった写真を悩みながら選んだりして、楽しんでグミ語ブログをいますよ。

※グミ語とは、娘がグミ語をパソコンで書きたいと言っていたのでそのまま使用しています。特に意味はありませんよ。)

娘には、自分の大好きなことを思い切ってやってほしい。彼女の人生を、自分の好きなことで世界を広げて欲しいと心から願っています。その為にはまず私自身が毎日大好きなことにチャレンジしたり、思いっきり楽しんで、笑って、悔しがって、それでも自分が大好きなことに時間を使えるんだよ、使うんだよってメッセージを毎日送っています。

前半は娘のブログ、後半は新入社員を育てようという私のブログ記事を書きましたので、お楽しみにしてくださいね。

さてさて、今日は、娘から「自分の大好き、自由を思いっきり描く方法」について紹介しますよ。

自分の大好き、自由を思いっきり描く方法は2つ

  1. 自然と行動に移す → 子供はほとんどこれですよね。自分が遊びたい、食べたい等単純な動機で行動できます。
  2. JUST DO IT.(いいからやってみな)→ナイキのCMでJUST DO IT.というフレーズを聞いたことがあるかも知れませんよね。なんだか格好いいフレーズですが、これ強く背中を押してくれる言葉なんですよね。

JUST DO IT.は考えていて行動に移せない人や考えない人、動けない人について、優しくも力強く、いいからやってみなと背中を押してくれているんですよね他にもDon’t think,Just do it.(考えないでやれ)という言葉もありますよ。

さてあなたは、自分の大好き、自由を自然と思いっきり描けるタイプですか?それとも、はちとから、『JUST DO IT.(いいからやってみな、挑戦してみな)』と言われて動きますか?

私は、毎日自然と好きなことを自由に描いているつもりですが、時々楽をしたり、自分のやりたくないことに時間を使わなくてはいけない時間が増えると、自分の大好きなことを忘れてしまうことがあります。自分を犠牲にしすぎて周りに尽くすことだけが、良いことだとは私は思いません。

そんな状況では、この言葉を声に出して言います。いいから大好きなことをやってみな。

オフィスや仕事でもこのJUST DO IT.を心の中で唱えると勇気がでて、はじめての仕事や責任ある仕事でもチャレンジできちゃうよ。私はそうでした。

 

さて、具体的に娘から、もっと簡単に自分の大好きを表現してみてね。

まずは、こちらの絵を見てください。これは何を表現しているでしょうか。

実はこれ、「パーティー飾り」です。パーティー(誕生日、ハロウィン、ひなまつり等)が楽しい思い出になっているんですよね。

しかも、この絵の説明を娘から聞いている時に、『party、party』と上手に発音しています。

毎週ディーズニー英語のワールドファミリークラブで、ネイティブの先生と電話で楽しく英語の歌を歌っている効果が出ているのかなと頭に浮かびました。

初めは恥ずかしがっていた娘も現在は、先生へ自分の名前を伝えたり(My name is ○○‥)、レッスンの終わりに、おやすみなさい(Good night.)と伝えることもできるようになりました。

本当に凄いなと感心します。

私が英語(アルファベット)に出会ったの、小学校6年生でしたからね。

この絵は何を自由に描いているのでしょうか。

実は、パパの髪の毛です。私の髪の毛を心配してくれて髪の毛をたくさん書いてくれました。気持ちはとっても嬉しい。

この絵は何を表現したものでしょうか。

毎日寝る前に読んでいる大好きな絵本に出てくる『グランドホック』という動物を描きました。

本当に子供ってご本が好き。ママやパパが読んでくれる本を楽しんでくれます。きっとパパやママの声を聞くと安心するんでしょうね。

娘のグミ語、こっそり息子くんもグミ語ブログへ参戦

娘はまだ3歳なので、はっきり話すことはできますが、ひらがなを読んだり、時計の時間を理解したり、文字を書くことはできません。

でも書いた後に私がこのグミ語はなんて書いているのと聞くとこれはね、●●が○○している絵だよ。

△△と一緒に▲▲に行って楽しんでいる絵だよなんて、きちんと文字を書きながら自分の頭で考えたことを上手に伝えてくれるんです。

娘は「パパ、いつもありがとう」って書いたのと笑顔で教えてくれました。私は嬉しい気持ちになりつつも、意味の割に文字列が長くないかとツッコミを入れずにはいられませんでした。

娘の真似をしたがる0歳の息子くんもグミ語をパチパチとパソコンのキーボードを手のひら全体で打ち込みました。(パソコンに向かい左の膝に娘を載せて、右の膝に息子を載せていました。)

息子は0歳ですが、パソコンデビューしました。

私が初めてパソコンを触ったのが、確か小学2年生の頃だったかな。

当時のパソコンはデスクトップ型の大きなパソコンで、何度も起動しながらやっと動くとても不思議なものと思っていました。

そして、パソコンのキーボードを使って簡単なゲームをするだけで、パソコンの価値はわからず、ゲームをやるだけだったらファミコンの方が凄いと思っていました。

きっと娘も息子もスマートフォンやパソコンを活用して、人生を楽しんでいくのだろうなと未来を考えます。

新入社員(新卒、中途)とのコミュニケーション不足について考える

職場や家庭でコミュニケーション不足を感じる時って本当に多いですよね。なかなか自分の考えが伝わらないな。

自分の考えとは違ったニュアンスで伝わってしまったな、もう少しこちらの事情やタイミングを考えてくれても良いのにと思ってしまうことってありますよね。

実は娘とのやり取りや大好きなことを思いっきり描くことにコミュニケーションのヒントがあるんですよね。

イライラすることも多いけれど、慣れていない方へは、子供を育てるように優しく見守りながら、育てていきましょう。

そして、本人の怠慢が原因の場合には、きちんと然り、指摘しる。

もちろん人間性を否定するのではなく、仕事へ取り組む姿勢ややり方についてです。

そして、本人がチャレンジした結果の間違えやミスについては、チャレンジしたことをまず褒めましょう。

もちろん緊急性が高い案件は、真っ先にお客様や会社への影響を最小限に留める為に協力してから、反省とチャレンジしたことを褒めましょう。

チャレンジした1回のミスで担当を外したり、指導しなくなってしまっては人は育ちません。

自分の子供もそうですよね。

一回叱ったって、また繰り返す。

そしてまた叱る。

そして褒める。

この繰り返しで赤ちゃんは成長していくのです。

中途採用、新卒採用の方は、経験はあるかもしれませんが、新しい職場では赤ちゃん。

初めは右も左もわかりません。

心を大きく広げて育てていきましょう。

娘は「パパ、いつもありがとう」と意味と気持ちを私の目を見て答えてくれました。

4月になると新入社員が入社して、右も左もわからない状態から先輩社員が新入社員を育てる期間が3ヶ月程続きますよね。

新入社員にとっては、先輩社員から教えてもらう全てが、そうグミ語なんです。だからグミ語をきちんと理解できる言葉(自分の言葉)になおして、それから覚えるのに時間がかかるんです。

そして、わかならないことを聞いてくれる新入社員はまだ良いのですが、全く聞かない新入社員もいますよね。

私も実は後者のタイプで良く上司から何でわからないことを聞いてこないんだって散々怒られました。

STOP!

上司の気持ちに共感できた方も新入社員の気持ちに共感できた方もいたのではないでしょうか。それでは、両方の気持ちをきちんと理解できた方はいますか?

良く新入社員は、ゆとり世代、悟り世代とか不慣れな新人の悪口を言う先輩社員がいますが、知識と経験がある同僚へ教えるのと、新卒新入社員(社会人0歳)に教えるのと同じように考えていてはそもそも大間違えなんですよね。

新入社員は、教えたことの5%を次の日に覚えてくれていたら上出来と思っていれば、95%ほとんど忘れてしまっていても腹を立てることはありません。

ちなみになぜ私がわからないことを聞かないかという一つの回答をお教えします。

実は、何がわからないかがわからないんです。つまり、自分では教えられたことをわかっているつもりでも、経験豊富な先輩社員からみたら、あいつは全くわかっていないとなってしまうんですよね。

人が成長するのには時間がかかるんです。

では、聞いてこない新入社員については、どんなアプローチをしたら良いのでしょうか。

1、とにかく論理的に教える

→ 安い、高い、うまい、早めになど人によって違う言葉を使わないで110円より安い、基準値よりも5高い、近くのタイ料理がうまい、メールの返信は11時までには必ず(早めに)するようになど数値や具体的に伝えることが重要だよ。

2、手書きメモをさせるのではなく、レジュメ、図解などを用意して、話を聞くことに集中させる

→ 口頭で教える場合、知識も無く、周囲にも慣れていない状況の新入社員は聞いているようで、緊張していて聞けていないこともあります。

そのため、家に返ってもきちんと復習できるように、必要なポイントを予め書いた紙を用意して、研修の精度を上げていきましょう。

 

3、わからない新入社員(習熟度がとても低い状態)では、とにかく聞いてあげる。

そうすると何がわからないかがわからなかった新入社員も少しずつこんなことはどうかと質問してくれます。

4、会話を増やしていこう。

誰だって知らない人には話をしたくない。何度も話しているうちに意識しなくても自然と聞いてくれる関係を作ることが出来るんだ。

きちんと聞いてくれて、それに答えて新入社員が育っていけば、あなたのスキルと評価は上がっていきますよ。

まとめ

自分の大好き、自由を思いっきり描く方法は2つ(1、自然と行動に移す 2、JUST DO IT.(いいからやってみな))でしたね。

あなたが自分の好きなことに自然とチャレンジできていれば良いのですが、他人の人生を行きているのなら、JUST DO IT.いいからやってみなと言い聞かせてみてくださいね。

後半は娘のブログを通じて、新入社員とのコミュニケーションについて書きました。相手を思う気持ち、仲間を大切にする気持ちがあれば、きっと忙しい中でもきちんとした準備(資料や伝えた方等)をして、緊張して萎縮した状態の新入社員を冗談などで優しく包み込んで安心させられる先輩社員となるでしょう。

決して、新入社員(新卒、中途)を頭ごなしにできないやつと思わずに、あなた自身に心の余裕を持ってくださいね。あなたが教えた新入社員ができないことは、あなたの教え方が悪かったから、コミュニケーションのとり方が悪かったからとまずは、自分の仕事への取り組み方や姿勢について振り返ることをお勧めします。

最後まで私のブログ記事を読んで頂き本当にありがとうございます。忙しい毎日、ストレスを感じる機会も多いでしょう。そして食べ過ぎたり、12時に食べた後何も食べずに夜10時過ぎに家に帰ってやっとお食事を食べれるという方もいらっしゃるかも知れません。(私は終電で変えることも多かったです。)

それでも、そんな状況でも願いは叶います。1分でも1秒でも、自分を大切にする時間を持って、あなたのやりたいことにチャレンジしてみよう。きっと23時間59分が辛くても、自分自身が大好きなこと1分で、幸せになれる。そう私は信じています。

今日は真面目な記事でしたが、ふざけた記事もありますので、ごゆっくりと何度でもお楽しみくださいね。

ありがとうございました。はちと

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
Translate »