懐かしい駄菓子、中野の『都こんぶ』甘酸っぱい思い出も一緒にいかが?




こんにちは、はちとです。

秋は、夏の疲れがどっと出ますよね~。夏休みに旅行に出かけたり、普段子供との時間が取れないパパさんも子供と一緒になって遊んで、結構疲れが秋に出てきたりもしますよね。

そんな時にお勧めなのが、中野の『都こんぶ』です。

中野物産の都こんぶ

小さい頃よくたべたな~って思います。昆布って、最初はなんだか美味しそうには思えなくて。でも一口食べると甘酸っぱさが口の中に広がって、また食べたくなるんですよね。

1つの値段も高く無いため、小・中学生のころは重宝していましたね。最近スーパーに買物に行くと、3歳の娘が駄菓子コーナーへダッシュするので、ついていくとアンパンマングミを右手に、左手に都こんぶを持ってニコニコして立っていました。まだ、3歳には都こんぶは早いんじゃないのって思いながらも1つだけ購入しました。

案の定、娘は一口だけ食べて残りは私達夫婦で、懐かしいね~ってお互いの昔話に花を咲かせ(夫婦でお互いの小さい頃の話をするのって楽しいですよね。)ながら、ペロリと平らげてしまいました。

昆布の栄養と塩分と旨味。一口食べた瞬間から、疲れが取れる気がします。(私だけかな?)でも酸っぱいものは疲れている時に良いって話聞きますよね。でも、都こんぶは甘酸っぱいので、はちみつレモンに近いのかな~?



疲れをとる秘訣

  1. 美味しいもの(酸っぱい、甘酸っぱい)ものを食べる。 → 都こんぶお勧めです。
  2. 楽しい会話を家族、友人、同僚とする。 → ご家族と都こんぶから会話を広げてみてはいかがでしょうか。
  3. 自分だけの時間を使う(別に休むということでもありません) → 自分のやりたいこと(都こんぶを食べる)をしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

夏の疲れ、日々の疲れ、コミュニケーション不足による孤独、育児、仕事のストレス。みんなまとめて人生です。でもストレスや疲れだけに、あなたの人生を支配されていちゃ、ももも、もったいなさ過ぎですよ!!

ぜひ、ほんのちょっと考え方、捉え方、行動を変えて、自分の人生を楽しんでくださいね。ちょっと考えて、何も思い浮かばなかったら、とりあえず都こんぶを食べてみてはどうでしょうか。毎日の小さい瞬間をいちいち楽しめる、そんな心の余裕が欲しいものです。疲れが取れると、仕事もプライベートも楽しくなりますよね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。