子育て

本棚なんていらない?お薦めの本と読み聞かせの工夫。ママ・パパが愛する子供へ本を読んであげたい気持ちを大切にするために。

こんにちは、はちとです。

この記事では、忙しい毎日を過ごすママ・パパが子供に読んであげたい「お薦めの本」と我が家で実践している「読み聞かせの工夫」(デバイス、本棚、定額サービスなど)についてもご紹介します。

私も毎晩子供に読み聞かせをしているのですが、本当に大変ですよね。

でも、子供への読み聞かせって生まれてから小学校へ上がる6年間くらいではないでしょうか。

たった6年しかない本当に貴重な時間と体験ですよね。

絵本や本が大好きな子供は、ママ・パパの声で本の話を聞くのが大好き。

時には興奮して、中な寝ないこともありますよね。

本棚から持ってきては次はこれを読んで、あれを読んでと読み聞かせが続きます。

そんな時に心に余裕が無いとイライラしてしまうもの。(我が家ではママがイライラしてしまいます。)

私は、イライラする前に気づくと寝てしまっている(ドラえもんののび太のように3秒で寝ちゃう)ので、イライラする機会は少ないのです。(笑)

イライラを抑えて、心の余裕を持って子供との大切な読み聞かせをするのにお薦めする「本」と「工夫』で育児負担を減らして、楽しむ時間を増やしていきませんか?




忙しいママ・パパへお薦めの本はこれだ。

この頭のいい子を育てるお話366は、 1日1話で1年間楽しめて、子供とママ・パパにとっても工夫されている本当に考えられた良書なんですよ。



Point:1 短い時間で親子の豊かなひとときを楽しめます。

1つのお話を読むのに書かず時間はおよそ3分。無理なく毎日続けられる時間です。本を通じてたったの3分で日本、世界、過去や未来、夢の世界にも行けるんです。1日3分、親子でかけがえのない豊かなひとときを楽しんでみませんか。

Point:2 子供たちの心はもちろん、知と脳を育む

童話や昔話だけではなく、伝記、落語、し、普遍的な名作など子どもたちの将来に広がっていく作品が含まれています。日本の文化だけではなく世界の文化や視野を広げる基礎を一緒に築いて行きましょう。

[aside type=”boader”]お話の例

日本の昔話の例:桃太郎、おむすびころりん、舌切りスズメなど

日本の名作の例:走れメロス(太宰治)、手袋を買いに(新美南吉)、吾輩は猫である(夏目漱石)など

世界の昔話の例:おおきなかぶ、アラジンと魔法のランプ、三匹の子ブタなど

世界の童話の例:裸の王様、ウサギとカメ、みにくいアヒルの子など

世界の名作の例:ピノキオ、三銃士、くるみ割り人形など

伝記の例:ナイチンゲール、野口英世、エジソンなど

[/aside]

 

Point:3 子供の想像力を伸ばすオールカラーの挿絵(さしえ)

親しみやすいカラーの挿絵は子どもたちの想像力の翼を大きく羽ばたかせてくれます。

子供は、ページをパラパラとめくり、挿絵をみてこの話を聞かせてと伝えてくれます。娘のお気に入りは、挿絵が特徴的な「屁っこき嫁様(へっこきよめさま)」昨日は、3回繰り返し読み聞かせてあげました。挿絵をみながらお話をきいて想像力を働かせて笑顔で笑っていました。

面白いと感じた話や本は、何回も聞きたいと思うんですよね。このあたりは、本当に自然なことだと思います。

子どもたちはディズニー英語(ワールドファリークラブ)もやっているのですが、楽しいこと、面白いこと、大好きなことは続きます、自然と繰り返しますよね。




マタニティ&0才から4才までのお子さまに、無料サンプルプレゼント!

「ディズニーの英語システム」

Point:4 成長に合わせて、長く読み続ける宝物(読み聞かせも、自分で読むこともできますね)

なんと全ての漢字にふりがながふってあります。子どもたちが一人でも読めるように工夫されていますね。

366話のお話は子供が大きくなっても楽しめて知性を伸ばせる物語です。

成長していくにつれて物語から受け取るものも変化していきますので、小さな頃の読み聞かせから自分1人でも物語を楽しむことができる宝物なんです。

[aside type=”boader”]お話のタイプ
ためになる話、へんてこな話、怖い話、不思議な話、感動する話、悲しい話、知恵のある話、ワクワクする話、愉快な話、幸せな話、とんち話の11タイプ

お子様の好きなタイプのお話を中心に、その日の気分によって一緒に選んであげるのも楽しいですよね。ぜひお子様の自主性もサポートしていきましょう。
[/aside]




Point:5 読み聞かせのヒントになるポイント

物語から学ぶ教訓や子供へのメッセージ、読み方のアドバイスなどのポイントを各ストーリーの中に示していますので、参考になりますよ。

Point:6 1日1枚読んだよシールと読んだ日記録

まず1日1枚読んだよシールがとっても素敵なんです。子供ってシールが大好きですからね。

読んだよカレンダーに貼っても良いですし、各お話のページにシールを貼るのも自由なんですよ。

お子様とルールを決めて楽しく読んだよシールを続けていきませんか?

各ストーリーのページには、読んだ日を記入する欄があります。

上のお子様が読んだ日、下のお子様が読んだ日を記録していくのも楽しい家族の思い出になりますよね。

一工夫して特別なごほうびシールを購入して貼るのも良いですよね。

子供への読み聞かせは、デジタルBookと紙の本どちらがお薦め?

私は、両方がメリット、デメリットを持ち合わせているため、うまく併用をすることがお薦めと考えます。

基本敵には、デジタルBookをベースにおいておきたいと考えています。

理由は本によって部屋のスペースがどんどん減っていくから。

しかし、紙媒体の良さもデジタルには真似できないところもあります。

KindleなどのデジタルBook

メリット:本の場所を取らない。色んなデバイス(タブレッド、スマートフォン、パソコンなど)で見ることができる。

デメリット:紙の本のようにページを捲ったり、追ったり、ペンを使って線を引いたり、落書きし辛い。

紙の本

メリット:手で本に触れて、好きなページを見たり、ページをめくる感覚と本に触れるという感覚を子供が覚える。

本当に楽しそうにページを行ったり来たり。デジタルでは味わえない醍醐味です。

デメリット:とにかく持ち運びが思い。部屋のスペースを減らしてしまう。




Kindleを見るお薦めデバイスについて

  • iPad(挿絵がカラーの為おすすめします。カラー対応と操作性抜群。アプリも快適に使えて便利)容量によって値段は異なります。
created by Rinker
Apple(アップル)
¥44,880
(2018/08/19 11:43:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥38,860
(2018/08/19 11:43:29時点 Amazon調べ-詳細)

  • Kindleホワイトペーパー(小説などを読んでいる感覚と使用しやすい)
  • Kindle Fire :本を読むことだけを考えると良いのだが、カラーを見たり、アプリを使用することを考えた場合には、どうしてもiPadへ依存してしまう。
created by Rinker
Amazon
¥19,980
(2018/08/19 11:43:30時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonプライム会員 × kindle Unlimited × iPad(Kindle white pepar)= 子育て、仕事、プライベートを楽しむ最強の組み合わせですよ。

Translate »