絶対にお得な楽天カードで賢くポイント(小さな幸せ)生活をスタートしよう!




こんにちは、はちとです。広瀬香美の『ロマンスの神様』を聞きながらこちらの記事を書いていますよ。広瀬香美のロマンスの神様めっちゃ聞きましたよね。ウィンタースポーツ(スキー、スノーボート)のCMで何度も聞いた気がします。気分がウキウキしちゃいますよ。パパさん、最近曲聞いていますか?何も新しい曲じゃなくて良いんですよ。私も最近の曲や歌はほとんど聞いていませんが、自分が昔良く聞いていた曲をアマゾンのプライムミュージックで毎日聞いていますよ。

amazon Prime Music 頑張るサラリーマンの味方ソングが懐かしくて、お勧め

2017.09.17

今日紹介するとってもお得なアイテムは、『楽天カード』です。まだ始めていない方はぜひ始めてみませんか。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

楽天カードのお得ポイント

  • 新規カード入会と利用でとってもお得 → 今なら5,000ポイントがGETできるチャンスがあります。
  • 入会後も色々なキャンペーンで無理なくクレジットカードを使用することで、自然とポイントが貯められますよ。(無理に買う必要はありません)
  • 貯まったポイント(100円で1ポイント)は楽天や提携しているお店でお得に使っちゃいましょう。(1ポイント1円で利用できます。)

グルメ:マック、くら寿司、PRONTO、ミスタードーナツ、居酒屋、焼肉屋などたくさん選べますよ。ショピング:大丸、松坂屋、楽天市場、サンクスなどこれまた色々選べます。その他にもドラッグストア、インテリア、暮らしに関わるものもありますよ。ポイントを使えるお店、貯められるお店、両方可能なお店などありますので詳細は下記をご覧ください。

クレジットカード派 VS 現金派 あなたはどっち?

クレジットカードと現金の使い方、あなたはどうやって切り分けていますか?

  1. ほぼ現金(クレジットカード以外支払いできないものは以外は全て現金を使う)
  2. ほぼクレジットカード(現金でしか支払いが出来ないのも以外は全てクレジットカードを使う)
  3. 固定費(家賃、水道光熱費、携帯料金、通信費)だけはクレジットカード
  4. 特に決めていない(クレジットカードで払う時もあれば、現金もある)
  5. 大きい買い物はクレジットカードを使う
  6. 手元にお金がない(銀行から下ろす時間がとれなかった時など)だけクレジットカードを使う

私は、2.『ほぼクレジットカード』を使っています。

だって、どうせ使うお金なら、クレジットカードを上手に活用して、ポイントも貯めちゃえばとってもお得なんです。

例)毎月5万円をクレジットカード使用した場合(食品などの買物だけでも2万~3万円、外食も含めると5万円程度かかりますよね。)

この場合は、50,000÷100=500ポイント(500円分)が毎月溜まりますよ。毎月500ポイント×12ヶ月=6,000ポイント(6,000円分)1年でも結構溜まりますね。しかも家電を買ったりイレギュラーな出費がでた場合はもっとポイントが貯まります。

もう一度言いますよ、どうせ出さなければいけないお金なら、クレジットカードを賢く使ってポイント(小さな幸せ)GETしちゃいませんか。

でも、クレジットカードは上手に使わないと痛い目にあいますから、私の経験談をご覧ください。

クレジットカードで自転車操業(返済苦労)を経験したダメな新人社会人時代

私は、クレジットカードで大失敗を経験しました。今ではクレジットカードとうまく付き合い、賢くポイントを稼ぎ、幸せのおすそ分け(ポイント)を頂いています。私の大失敗について分析すると原因は下記4つです。

  1. 自分の支払い能力以上のショッピング(買物枠:カードで買物)を重ねてしまった。
  2. キャッシング(現金枠:現金を借りる)をしてしまっていた。
  3. リボ払いをしていた。
  4. お金の管理能力がなかった。(お金を管理する勉強が不足していた)

順を追って確認して行きましょう。

大失敗1点目:自分の払い能力以上のショッピング(買物枠:カードで買物)を重ねてしまった。

新しい洋服を見るとどうしても買いたくなる。とりあえず今お金無いから、クレジットカードを使っちゃえ!!これが新社会人時代の私の合言葉でした。お金が無いには理由があります。

新社会人になると、今までアルバイトで月に5万円~多くても8万円程度しか稼げなかったが、突然毎月手取りで17万円程度稼ぐ事ができる。実家暮らしの場合には、家に2~3万円程度お金を入れるにしても、14万円程度は自分自身で使用できるお金ができます。あとは、奨学金を返金する、一人暮らしをする場合には、更に家賃代がかかりますよね。それを考慮しても約8万円程度は自分で使用できるようになる。

ここまで読んで何か気づきましたか?ちょっとまとめてみますね。

  • 大学生時代(アルバイト):月に8万円稼ぎ、自分で8万円使用できた。
  • 新社会人時代:月に手取りで17万円稼ぎ、家賃(実家は家に入れる)などの費用を引くと、自分で8万円は使用できるようになった。

そうなんですよ。実際に税金や奨学金返済、はたまた家賃などに多くお金がかかり、実際は学生の時と同じ位しか使えないんです。これが失敗の原因1つめです。

大失敗2点目:キャッシング(現金枠:現金を借りる)をしてしまっていた。

新社会人になると大学時代よりも昼食(外食)や仕事帰りの飲み会(同僚、友人、上司)やコンパ、夜遊びスポットなど遊びにお金を使う事がどんどん多くなります。そして、もちろん彼女がいればデートもしますよね。学生時代の金銭感覚で新社会時にになった私は、どんどんとお金がなくなり、お金が無くても遊びはしたい。その強い欲求に負けて、負けて、負け続け、ついにキャッシングへ手を出してしまったんです。キャッシングは、返済時に利息も支払いますが、これが高い。一度手をつけてしまうと、きちんと支払い能力がないとなかなか返すのが難しいんです。

そして、現実的にはお金が口座になくなり、毎月の給与ではショッピング枠を払えきれずキャッシング枠で現金を手に入れて、ショッピング枠の返済に当てるという行動を繰り返していました。例)手取り17万円だった場合(単位は万円)

17(給与手取り)ー6(家賃)ー5(奨学金返済・固定費など)ー8(ショッピング枠返済額)ー3(キャッシング枠返済額)=ー5(不足分)

上記ショッピング、キャッシング枠内で遊びや洋服を買っている状況でした。ただ、毎月ー5万円の生活って考えられますか?そうですよね~本当に誰が見ても馬鹿なヤツ。そうです私は当時本当にお金の管理能力の無いおバカちゃんだったんです。今当時の自分に合うことができたら、ゆっくりとしかしきちんと、お金の管理について指導していることでしょう。

これが大失敗の2点目です。

大失敗3点目:リボ払いをしていた。

ショッピング返済が滞り(支払いが滞ると延滞金が加算されさらに追い込まれます!!)、キャッシング返済も重なるともう火の車なんですね。そこで私が飛びついたのが、『リボ払い』。みなさんもきちんとリボ払いの仕組みを把握し、お金の管理をされた上でリボ払いを選択されている方もきっといらっしゃいますよね。でも私は、藁にもすがる気持ちで、いや当時はラッキーって安易な考え、判断で『リボ払い』を選択していました。

リボ払いって、毎月の支払う金額は定額(例えば1万円)と決められます。10万円の買物をしたとしても、返済額は1万円(×11ヶ月)と一定に抑えられるんです。ただし、この1万円の中には手数料が含まれるんです。この手数料が本当に恐ろしい3つめの失敗点です。

返済イメージ(各会社によって仕組みや金利が異なりますのであくまでイメージを掴んでくださいね。)

利用料金100,000円、毎月支払い額10,000円、手数料15%、返済回数11回、返済総額107,497円(内手数料7,497円)

  • 1回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額8,750円、手数料1,250円
  • 2回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額8,860円、手数料1,140円
  • 3回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額8,971円、手数料1,029円
  • 4回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額9,083円、手数料917円
  • 5回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額9,196円、手数料804円
  • 6回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額9,311円、手数料689円
  • 7回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額9,428円、手数料572円
  • 8回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額9,545円、手数料455円
  • 9回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額9,665円、手数料335円
  • 10回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額9,786円、手数料214円
  • 11回目の返済 支払い金額10,000円(定額):返済額7,405円、手数料92円

そして、さらに恐ろしいのが毎月支払い額を減らした場合です。ちょっとだけシュミレーションをしてみましょう。

利用料金100,000円、毎月支払い額5,000円、手数料15%、返済回数24回、返済総額115,782円(内手数料15,782円)

 

どうでしょうか。返済に2年かかるんですよ。しかも手数料が1万5千円も増えました。恐ろしいですね。つまり、返済期間が長くなるとそれだけ手数料を取られて大変な思いをするということをきちんと理解しておかなくてはなりませんね。当時の私は、全然理解していないどころか、定額だからさらにクレジットカードで買物をしてしまう。ほんとうに馬鹿でした。。。m(_ _)m

大失敗4点目:お金の管理能力がなかった。(お金を管理する勉強が不足していた)

最終的にはこのお金の管理能力が私の最大の原因です。

  • キャッシング、ショッピング返済についてのお金の管理不足

大失敗1、2でてきたショッピング枠、キャッシング枠でのマイナス5万円をどうやってどうやって対応していたのか気になりますよね。実はボーナスを当てにしていました。

5万円×6ヶ月=30万円 ボーナスで返済。ほぼボーナスはなくなりますよね。しかも状況によっては全て返済出来ないこともあります。さらに、ボーナスは会社業績、個人業績に左右されるのです。30万円あったものが15万円、または0円となることもあるんですよね。毎月の給与はある程度保証されていますが、賞与(ボーナス)は変動することも当時は把握していませんでした。

  • リボ払いについてのお金の管理不足

リボ払いの仕組み(返済期間が伸びると手数料負担が大きくなる)をきちんと認識していない為に、負債があるにもかかわらずまだクレジットカードで買物が楽しめちゃうって錯覚してしまったんですよね。前から欲しかった洋服や靴を今日は5万円買っちゃった。でも支払いは毎月1万円だから安心。

全然安心ではありませんよね。上記『リボ払い』の大失敗でイメージを記載しましたが、返済額が100,000円、150,000円、200,000円と膨れ上がるともう、手が終えません。

  • 利用料金100,000円、毎月支払い額10,000円、手数料15%、返済回数11回、返済総額107,497円(内手数料7,497円)
  • 利用料金150,000円、毎月支払い額10,000円、手数料15%、返済回数17回、返済総額167,152円(内手数料17,152円)
  • 利用料金200,000円、毎月支払い額10,000円、手数料15%、返済回数24回、返済総額231,576円(内手数料31,576円)

本当にお恥ずかしい話ですが、お金の管理能力がない当時の私にとっては、24ヶ月(2年)返済するということの意味、重さを理解していませんでした。こんな調子ですから、給与前1週間、給与日前日、当日は仕事に集中できなくなります。残高があと200円だけどあと2日もつかどうか…今週の昼は菓子パン1つで乗り越えよう…こんな調子じゃ当然力も出ないし、いい仕事ができなくなりますよね。

たまたま、会社経理の方が給与振り込み手続きが遅れて1日遅延しますって言う日には、顔では冷静を装いますが、内心は煮えくり返る思いを隠せませんよね。m(_ _)mそして、そんな日に限って仕事帰りの飲みに誘われたりもします。当然上司の誘いや後輩から悩みの相談を兼ねてのお誘いだと断りきれず、『クレジットカード』の登場です。しかも、後輩には割りと簡単に飲食代を気前よくおごってしまっていました。きっと後輩の方がお金を持っているにもかかわらず。

  • クレジットカードの残高管理についての管理不足

買物した支払いは、約2ヶ月後となります。つまり、現在の口座にいくらお金があるかだけでなく、2ヶ月後現在のクレジットカード残高(負債・返済必要額)を管理しなくてはなりません。下記に例としてクレジットカード返済を含めたお金管理を記載しますね。

  • 9月末時点で口座に20万円あります。
  • 10月4日にクレジットカード返済5万円があります。(15万円)
  • 10月25日に給与17万円(手取り)を受け取ります。(32万円)
  • 10月中に家賃6万円、固定費(携帯、水道光熱費など)・奨学金返済などの5万円の合計11万円を支払います。(21万円)
  • 11月4日にクレジットカード返済9万円があります。(12万円)
  • 11月25日に給与17万円(手取り)を受け取ります。(29万円)
  • 11月中に家賃6万円、固定費(携帯、水道光熱費など)・奨学金返済などの5万円の合計11万円を支払います。(18万円)
  • 12月4日にクレジットカード返済8万円があります。(10万円)
  • 12月25日に給与17万円(手取り)を受け取ります。(27万円)
  • 12月25日に賞与30万円(手取り)を受け取ります。(57万円)※変動するため、最悪0円と考える。
  • 12月中に家賃6万円、固定費(携帯、水道光熱費など)・奨学金返済などの5万円の合計11万円を支払います。(46万円)

今回は賞与があるバージョンでしたが、もちろんない場合(少ない場合)もありますよね。こうやってシミュレーションをきちんと出来る事が本当に重要ですよね。まぁ、こんなに定額だけで推移しないのが人生の楽しみであり、辛さでもありますよね。

上記に含んでいないものは何でしょうか???少し考えてみてくださいね。わかりましたか?

  • 毎日の生活費 → 贅沢(高級食材)、外食の回数、自炊、などによってもだいぶ変化しますよね。
  • イベント → クリスマス、お正月(お年玉をあげる)、帰省(両親に美味しい食事をプレゼントするなど)、プレゼントなど、イベントにお金ってかかるんですよね。

こういった中長期的な視点とお金の管理が出来ていないと、自転車操業を繰り返してしまいますし、クレジットカードに使われる人生を送ることになります。(*´∀`*)

クレジットカードを使いうまく、お得に家計を管理するポイント

ズバリ、家計簿をつけることです。本当にこれにつきます。実際に水道光熱費に毎月いくらかかっているのかな。1月は寒いからガス代が増えるけど4月は気温が安定してくるから、ガス代が低くなるな。8月は暑いから電気代が高くなるな。など1年を通しての流れもだいぶわかってきますよね。この長期的な視点って物凄く大事なんですよ。

きっとご自分のお仕事では問題なく出来ていますよね。月の中でも月初はこれをして、中盤でこれをして、月末までにこれをして、月末はこうしてなど。お金の管理も同様なんですよ。積極的に楽しんで、考えて取り組むかどうかで、家計をうまく管理できるかどうかが大きく左右されます。

そうは言っても、育児、仕事で本当に忙しいパパさんには家計簿を書く時間も無いし、忙しい奥さんに家計簿をお願いもできない。そんな状況もありますよね。そんな場合は1つ質問をさせてくださいね。

Q:

  1. 今何も見ないで、現在の口座残高がいくら(端数を除く○○万円)あるかわかりますか。
  2. 貯金、有価証券などの資産についても状況を把握していますか?
  3. 次の固定費支払い額、クレジットカード(ローン)の支払い額をだいたい把握していますか?

ほぼ正確に3つの質問に答えられた方は、本当に素晴らしい。お金の管理基礎編はクリアされていますね。あとは学費、保険、イベント(楽しい事だけでなく介護、法事などもありますよね。)などを管理していければだいたい大丈夫。

じゃ、3つの質問に残念ながら答えられなかったかはどうすれば良いのか。家計簿をつけていないから、お金の状況がはっきり見えない。奥様に任せっきりにしているけれど、奥様も管理しきれてていない。しかも本当に忙しくて家計簿をつける時間もない。そんな状況を打破してくれるのは、『家計簿アプリのZaim』です。

家計簿アプリZaimとってもお勧めですよ!!

2017.06.23

上記から無料会員でお試しも出来ますよ。ぜひ、画像だけでも見ていってね。可愛くて楽しくて継続出来ますよ。

家計簿アプリのZaimは、本当に手間いらずのレシートや入力管理で、忙しいパパさん、ママさんでも手軽に継続できます。そして銀行口座、証券会社、クレジットカードと連携しているので、今全体的にいくらお金があって、いくらまでなら使える。来月はクリスマスやお正月でお金がかかるな。去年はいくら位費用がかかっていたっけ?そんな時にボタン一つで2016年12月の収支が円グラフで項目別に何に(食費、交際費、交通費…etc.)どのくらい使っていたのかがわかっちゃうんです。

収入と支出、イベント(前年いくらかかっていた)などがおおよそ管理できていれば安心しできますよね。ちなみにZaimは無料会員で利用することも出来ますが、絶対にプレミアム会員をおすすめしますよ。月々たった360円、年間4,320円。たったこの金額でお金を管理する負担や悩みが解消できるとしたら本当にありがたいと思います。

お金で大、大、大失敗した、はちとは自信と確信をもっておすすめしますよ!!



 

自転車操業を経験した私ですが、それでもクレジットカードをお勧めする理由

クレジットカードで購入した場合には、Zaimと自動連携すると購入した商品の項目に分類され(食品、通信費など)一切入力は不要です。私がお勧めするZaimをクレジットカードを使って買物することでより便利に使えちゃうんです。

お金と向き合う姿勢をもって、家計簿アプリZaimを使って短・中・長期的なお金管理を行い、お金管理に自信を持っていれば、お金に不安もなくなり、大好きな仕事や育児や趣味にきちんとパワーを使う事ができますよね!!

そして、絶対にお得な『楽天カード』で賢くポイント生活をスタートして、貯まったポイントで家族で外食なんてするのも良いですよね。お金をきちんと管理をして、安心してクレジットカードを使っていくことで、ポイント(小さな幸せ)も貯まる。そして現金だったら貯まらなかったポイントを使って家族と幸せな時間を過ごす。

一年に1回、2回こんな時間や経験ができる『楽天カード』、ぜひ1枚お手元に『楽天カード』どうですか?はちとは絶対にお勧めしますよ。





 

まとめ

今日の記事はいかがでしたか。私は人生におけるお金の大失敗を経験することで、『お金の教育』って大事だなって感じました。私の事もには、学校では教わらない『お金の教育』をきちんとしてあげたいと思います。自分の事も家族のことも大切にしたい。どうせ払うならもっと賢くお得に使いたい。これからもお得な情報を発信していきたいと思います。

最後まで私のブログを読んでくれて本当にありがとうございます。私はお金で大変大きな失敗しました。だからこそ、お金をクレジットカードに使われるのではなく、自分が使ってやろうと言う気持ちで毎日を過ごしています。あなたもぜひ、お金やクレジットカードを使いこなして素敵で毎日楽しい人生を送ってくださいね!!





☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。