子育て

お風呂で子供と一緒に遊ぶ時間を大切にしたい時のポイントを5つ紹介します。

こんにちは、はちとです。

この記事では、お風呂で子供と一緒に遊ぶ時間を大切にしたい時のポイントについて紹介しますよ。

子供ってお風呂大好きですよね。でも忙しいパパやママにとっては、子供をお風呂に入れることはとても大変なこどですよね。

しかも、子供が2人以上いる場合はもっと大変で焦ってしまったり、イライラしてしまうことありますよね。

そんな時にイライラを解消するのが子供とお風呂で遊ぶ時間を大切にする時のポイントです。

5つのポイントで毎日のお風呂が気軽に楽しめるようになりますよ。

 お風呂で子供と一緒に遊ぶ時間を大切にしたい時のポイント5つはこれだ。

1、いつまで子供とお風呂に入れるか考えてみましょう?子供とお風呂に入る計画を立てて、ママ(パパ)への感謝を伝える。

まず質問をさせて頂きます。あなたは週に何回子供と一緒にお風呂に入る機会がありますか?パートナー(奥さん、旦那さん)は週に何回子供をお風呂に入れてくれていますか。

家庭の状況によっても本当に様々だと思いますが、毎日一緒にお風呂に入っているという方もいれば、パートナーの力を借りて、仕事を頑張っている為週に1~2回しか子供と一緒にお風呂に入ることが出来ないという方もいるかもしれません。

私は仕事の調整をしながら週に4日から5日は子供と一緒にお風呂に入ることを決めて実行していますよ。パパやママが子供と一緒にお風呂に入ることが出来る期間は、決まっていますよね。女の子だったら小学1、2年生ころくらいまででしょうか。男の子だったら小学校3、4年生ころまででしょうか。

生まれてきてから8歳、9歳ころまでしか子供と一緒にお風呂に入ることが出来ないと我が家では考えて、可能な限りお風呂で遊ぶ時間を確保しています。そして、仕事上外出や出張などで家を離れることもあり、子供をお風呂に入れることを奥さん(パートナー)に頼る機会がある為、その都度「ありがとう」という感謝、ねぎらいの言葉をかけています。

これは、子育てや子供をお風呂に入れて遊ばせたり、頭を洗ったり、体を洗ったり、体を拭き、ドライヤーをかけて、保湿クリームをつけて、牛乳や麦茶などの水分補給を取らせるという一連の流れを苦労して体験しているからこそ自然にママへの感謝の言葉が出ているのだと思います。

2、子供の自由な発想を暖かく見守る。

子供はお風呂に入ると、その日の気分で先に頭や体を洗ってから、ゆっくりとおもちゃで遊ぶ日もあれば、顔が真っ赤になるまでお風呂の中でおもちゃ遊びをしてから頭を洗ったり、体を洗ったりするケースもありますよね。

我が家では基本的には本人の意思を大切にして、納得が行くまで遊ばせるようにしています。自由に遊ぶ、発見する、発想することをお風呂で子供に伝えたいと思っています。

私が驚いた子供の発想は、バブの使い方でした。普通バブはバスタブの中に入れて香りや色や泡を楽しみ、リラックする効果を高めてくれるものだと思いますが、子供はなんとバブをバスタブではなく、子供が桶に入れてお店屋さんごっごを始めました。緑色の泡が出てきた時に「メロンソーダが出来上がりました」とバブ入の綺麗な緑色のお湯が入った桶を私に差し出して、「300円です。」ときちんとお金を要求してきました。お金を払いメロンソーダを受け取った時は、やっぱり子供の発想は素晴らしいと感心したものです。

 

3、水分管理を大切にする。

長い間お風呂で遊んでいると、気を付けなくては行けないのが水分補給です。お風呂では汗を書いているんですが、お湯に使っているので、汗がでているのか、それともお湯なのかわかりませんよね。でも確実に体は汗を書いていてお湯によって流されているんです。つまり、体の水分が外に出ているんです。我が家では、少しお風呂に入っている時間が長い時には必ずコップ一杯のお水をもらい子供に飲ませて水分補給をしていますよ。もちろん、私もコップ一杯のお水を飲み子供と一緒に遊んでいます。

 

4、お風呂のおもちゃ、バスアイテムを楽しむ。

お風呂でどんな遊びをしていますか。我が家では、アンパンマンのバケツを使ったり、ディズニー英語で購入したカエルやアヒルなどのアイテム、こどもちゃれんじでもらったアイテムで子供と遊んでいますよ。公園に行ったり、マクドナルド屋さんをしたり、バケツを使ってスーパーでのお買い物ごっこ遊びをしたり、大きいアヒルの上に小さなアヒルを乗せて反対岸へ連れて行ったり。

2人一緒にお風呂に入れる時は大変だけれども、バスアイテムがあることでみんながそれぞれ一生懸命に遊ぶ大切な時間になっています。我が家で最近人気なのは、お風呂で書けるクレヨンです。

娘はパパを台にして壁の上の方まで自由に絵を描いていて本当に楽しそう。ついつい私も一緒にお風呂の壁に絵を書いてしまいます。これは本当にお勧めのバスアイテムですよ。まだ試したことが無い方は、ぜひお子様と一緒に楽しんじゃおう。

5、子供の気持ちで一緒に遊んじゃおう。

子供とお風呂に入ることで気がついたことがあります。それは、今を楽しむことを常にすることが大事だということ。基本的に子供は素直で、その時やりたいことや興味をもったことを精一杯やろうとします。大人はやりたいけれど、優先順位が、仕事が、疲れをとった方がいいのでは、、、と今よりも計画的に明日、明後日、1週間後を予測して、今をセーブしちゃうことがあります。

もちろん、自分をコントロールしたり、マネジメントできることは本当に素晴らしい能力なんですが、時には子供のように何も考えないで、今を単純に楽しむことも必要なんじゃないかという事を私は子供と一緒にお風呂で遊びながら学びましたよ。

思いっきり今を楽しむと、次の行動がとってもスムーズに行く気がします。きっと仕事や家庭の仕事など色々なタスクがあっても、気分転換が出来るからなんだと思います。

でも、この記事を読んでくれたあなたには、「子供の気持ちで一緒に楽しんじゃおう」というフレーズを送って応援したいんです。

まとめ

お風呂で子供と一緒に遊ぶ時間を大切にしたい時のポイントを復習しちゃいましょう。

1、いつまで子供とお風呂に入れる?子供とお風呂に入る計画を立てて、ママ(パパ)への感謝を伝える。

2、子供の自由な発想を暖かく見守る。

3、水分管理を大切にする。

4、お風呂のおもちゃ、バスアイテムを楽しむ。

5、子供の気持ちで一緒に遊んじゃおう。

もう覚えましたね。お子様との大切な時間、ご家族みんなの素敵な思い出をどうぞ大切にお過ごしくださいね。

そして、子供には優しく、暖かく接してあげてくださいね。

最後まで私の記事を読んで頂き本当にありがとうございます。毎日の子育てや仕事、本当に大変ですよね。でも楽しくなる工夫や幸せになる工夫を忘れてはいけないと私は思うんです。より良くなる為に楽しく工夫をしていきませんか?

私は大好きなことをしながら、本当にHAPPYに毎日を過ごしています。あなたは、今日自分の大好きなことができましたか?まだなら、今1分でもやっちゃいましょう。きっと自分の人生が楽しく動き始めますよ!

それでは、お時間があれば他の記事もごゆっくりとご覧くださいね。また、疲れた時、毎日つまらない時にはぜひ私のブログにいつでも遊びに来てくださいね。

はちと

ABOUT ME
hachito909
スポーツライター。 子育て(2人)も生活も仕事もどれも思いっきり楽しみたい。大好きな時間で人生を作っています。 今しかできないことを思いっきりやってみませんか?
mineo
Translate »