池袋からたった約40分の西武園のイルミネーションがコストパフォーマンス抜群すぎる件




こんにちは、はちとです。@hachito9090

12月に入り日本はとても寒くなりましたね。そしてこの寒い時期になると『イルミネーション』のイベントが盛り上がりますよね。私達家族は、西武園ゆうえんちのイルミージュに行ってきましたよ。12月の平日(クリスマス付近は別だと思います)でも人がほとんどおらず、感覚的には貸し切り状態。乗り物も常にファストパス状態。ご家族、カップル、友達同士、友達以上恋人未満の方にとっても素敵な思い出を作れると思いますよ。紅葉もとっても綺麗で、ゆっくりと時間が流れています。

西武園のイルミネーションが本当にお勧めなポイント

  1. 池袋からたったの約40分で行けちゃう。
  2. 平日(12月でも)は、人が少ないので本当に貸し切りのようです。(16時~21時まで楽しめます※期間によって時間は異なります。
  3. 平日は、乗り物も常にすぐに乗れちゃう。
  4. 料金が安い。※ディズニーランドに比べたら家族全員分合わせてもとってもお得

※平日に営業していない期間もありますので、営業日を必ずご確認くださいね。また12月でもクリスマス付近や年末年始は混雑するかもしれません。

西武園ゆうえんちイルミージュのサイトはこちら

営業時間、アクセス、料金はこちらから

ガイドマップ



家族4人の料金はこちら

私達家族は、娘3歳、息子0歳の4名で西武園イルミージュへ出かけました。16時からチケットを購入し入園しましたよ。

大人のナイトパスが3,200円、子供(3歳~小学生)のナイトパスが1,600円。合計4,800円でした。

ディズニーランドのアフター6(18時~22時※時期によりことなる)が4,200円。ワンデーパスポートが7,400円。西武園のコストパフォーマンスが高いと私達は本当に思います。もちろん、ディズニーはキャラクターもいますし、とっても良い施設なのは間違いないんです。でも混んでいてゆっくりとできないし、おやつやご飯を食べるのにも一苦労しちゃうんですよね。

【絶対お勧め】ディズニーランドのクリスマス、プロジェクションマッピングを思いっきり楽しもう。

2017.11.22

乗り物へ乗っちゃおう。

ナイトパスだからたくさん乗り物乗っちゃおう。

メリーゴーランド

日中(16時頃)と夜(19時頃)では全然雰囲気も違いますよね。それにしてもだれも乗っていないのがわかります。大体スタートするタイミングで3~4組しか乗っていませんでした。ディズニーランドでは30分~40分程待ったのに、西武園ゆうえんちでは、3、4回のりました。(1回600円なので、1人2,400円分は乗ったな(*´∀`*))

大観覧車

実は、1周15分の大観覧車ですが、7分30秒に1台(合計2台)透明ゴンドラがあるんです。もちろん私達家族も4人で透明ゴンドラへ乗っちゃいました。だってだれも並んでないし、空いていたから。

もう、景色は最高。ちょっと高いところが苦手な私ですが、イルミネーションの綺麗な景色に気を取られてあっという間に15分が経過しました。娘もとってもはしゃいで綺麗な景色を楽しんでいましたよ。

トルコランプのエリア

とっても綺麗なんですよね。

メルヘンランド

これも2組~4組ほどしか乗っていませんでした。何回も乗れちゃいますね。やっぱり夜はとても綺麗で価値が上がりますよ。

波のプールエリア

夏は波のプールで大賑わいのエリアが全くイメージの異なる素敵なエリアへ大変身。



お食事はストーブがおいてあるテントの中でゆっくりと暖をとりながら楽しめるので、ファミリーにもとっても優しいんです。なんかスキー場に来たような感覚。

まとめ

西武園ってどこ?行ったことがないという方もきっと多いと思います。でも西武園ゆうえんちは、池袋から約40分で行けちゃうんですよ。そして混んでいない。西武園のイルミネーションは本当に素敵。ゆっくりと家族や恋人と時間を過ごしたいなら本当にお勧めですよ。西武園は都心からも近く、埼玉が誇るゆっくりと過ごせるお勧めスポットですよ。

何を優先し、誰と行くかはアナタ次第。1人だって言う人は、勇気を出して気になる人を思い切って誘っちゃおう!!

西武園ゆうえんちプールが夏休み後半にとってもおすすめ。子育てパパママにも!!

2017.08.14

キンキンに冷えたキリン一番搾り生ビールを西武園ゆうえんちで楽しもう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。 自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ 自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。