こどもちゃれんじ(しまじろう)の口コミ。知育玩具とご本を毎月を届けてくれますよ。




こんにちは、はちとです。

この記事では、ベネッセのこどもちゃれんじをご紹介しますよ。

忙しいパパママにとって、子供が喜ぶ遊び道具や知育玩具(おもちゃ)を探したり、一緒に遊んだりするのって本当に大変ですよね。

そんな悩みを解消するのが、『こどもちゃれんじ』です。

こどもちゃれんじで、子供だけではなくパパもママも幸せになれますよ。

こどもちゃれんじは、子供の月齢に合わせた知育玩具(おもちゃ)やご本が毎月届く

こどもちゃれんじの特徴は何と言っても、気軽さなんです。毎日お仕事や育児に忙しいパパさん、ママさんは何も考えずに待っていれば定期的に届くのが本当に気持ちが楽で良いんですよ。

貴重な休みの日に子供の為を思って知育玩具(おもちゃ)や本をネットを検索したり、口コミを見たり、外に出かけて買物をしに行ったりと頑張って見たものの、なかなか良いものに出会えずに疲れてしまい、子供と遊ぶ時間がなくなったり、機嫌が悪くなって子供に強く当たってしまったり。そんな経験ありますよね。私も過去に経験しました。

私もこどもちゃれんじは、長年に渡ってベネッセが蓄積した子供の月齢に合わせた知育玩具(おもちゃ)を毎月届けてくれるんですよ。子供が生まれて悩みながら、ミルクや母乳、オムツ換え、夜泣きなどを経験し、段々とママやパパと目を合わせて笑顔を見せながら遊んでいきますよね。そしてハイハイ、つかまり立ち、よちよち歩きをしてあるき始めると本当に子供にとって世界が広がっていくものです。そんな物凄い成長に合わせて、ちょうど良いおもちゃやご本を届けてくれるのが、こどもちゃれんじなんですよね。イヤイヤ期には、お友達に謝ることやおもちゃを譲ることなどもご本に書かれていて、しまじろうと一緒に夜寝る前にご本から学んでいますよ。

今日は、はてなんだレストランというママごとをして遊びましたよ。お店やさんになったり、お客さんになったりと何度も何度も繰り返して遊びました。遊び方は無限大ですよね。ちょうど3歳の娘にはぴったりのアイテムです。最近では自分のおやつをスーパーで買物しているので、お金のやり取り(レジ打ち)もとってもスムーズなんですよね。本当に感心してしまいます。でも肝心の注文は、頼んだものとは違ったものをプレートに載せて、『できました!』なんてこともありますが、本当に何度も笑って楽しいんですよね。



遊びながら学ぶ、視野を広げる母国語(日本語)と英語。

私は、母国語(日本語)の教育と英語の教育を楽しみながら子供としています。教育というよりも触れ合うという感覚が合っているかもしれません。特に英語は遊びながら自然に何度も触れ合うこと、日本から見た日本だけではなく、世界からみた日本を知ってもらい、世界がスタンダードという考えが当たり前になって欲しいという私の願いを込めています。

  • 日本語はこどもちゃれんじを活用しています。
  • 英語はディズニー英語 を活用しています。

ちなみに私が英語に始めて出会ったのが小学6年生の夏でしたが、その頃ABCDEFGのアルファベットとHello,I am Taro.なんてことを一生懸命に暗記していたことを覚えています。6年生と言えばもうすぐ中学生になるということで必死に英語を学ぼうとしていたことを覚えています。でも、なかなか英語って頭に入らないんですよね。

こちらの記事もお勧めします。

【3歳の娘、ブログ書きます!】ドイツのハリボーグミ(HARIBO)スーパー、コンビニ、PLAZAでも楽しめちゃう。

2017.11.14

ワールド・ファミリー・クラブのテレフォンイングリッシュをスタートしましたよ。

2017.09.14

4ヶ月継続できた私からブログを始めてみたいあなたへ送る10のアドバイス(*´∀`)

2017.10.05

ディズニー英語にハマったパパが『歌フレーズ』を勝手に口ずさみながら思い出した苦い英語の記憶

2017.09.25

日本語も英語もポイントは頻度

日本語も英語も言語ですから、環境によって誰でも身につくはずなんですよね。両親が日本語を話、テレビから流れてくる会話が日本の一般的な家庭では、日本語を徐々に覚えていきますよね。それと同じようにディズニー英語やNFLのテレビ(私はアメリカのアメリカンフットボール、特にLos Angeles Rams(ロサンゼルス・ラムズ)が大好き)で自然と英語の会話を聞く頻度が高まると英語も徐々に覚えていきますよね。

もうこれは毎日の頻度が重要なんです。私は30歳を過ぎて娘が生まれてから夏休みを調整して、7日間フィリピンへ留学したのですが、英語には頻度が重要(日本語も頻度が重要)ということに気付かされました。良かったらフィリピン短期英会話留学の記事もお読みくださいね。

毎日コツコツが人生を変える。目標達成できない、人生つまらない、疲れたというあなたも実践しよう毎日コツコツ(目標、仕事 、努力、勉強、英語、投資、貯める、稼ぐ、ダイエット )。

2018.01.21

フィリピン英語(英会話)短期留学(CNE1)を通じて考えた事、感じた本音、そして費用

2017.09.16



大切なことは、アイテム(知育玩具、おもちゃ)ではなくパパとママとの時間

頻度と重なることもありますが、子供の教育(自然と覚える)にはパパとママとの時間が本当に大切なんです。適切なツールを選定し、後は1日1分でも5分でも子供と一緒になって遊ぶ時間を工夫して作ってみましょう。平日はなかなか難しいかもしれませんけれど、休日に予定を組んで上げましょう。

子供にとっては、独別な経験よりもきっとパパやママと遊ぶ5分が大切だと私は考えます。

子供との時間は本当に限られていますよ。

子供が生まれ、毎日休みなく育児をしていると、たまには休ませて欲しいと思うこともありますよね。でもね、私は子供が中学生になるまでは子供との時間を本当に大切にしたいと考えています。それは自分の体験に基づくものですが、中学生になると完全に親との時間が減っていきます。思春期を迎える事もあるとは思いますが、学校に部活に塾。親との会話や外出も減ってしまいますよね。だからこそ、今は仕事をセーブしてでも子供との時間を確保して、一緒にディズニー英語をしたり(英語のアイテムで色々と遊べるんですよ。)、こどもちゃれんじのアイテムを使ってお風呂でママごと何かをして一緒の時間を楽しんでいます。

一緒にディズニー英語のパレットを使ってお絵かき

上手い、下手なんてどうでも良いんですよね。とにかく一緒に楽しみながら遊ぶ。ただそれだけで、幸せじゃありませんか。子供も大はしゃぎで夢中になって自分の世界を広げていきますよ。ミッキーマウスのパレット可愛くないですか?

その他にも、平日に雪で一緒に遊んだり

私は、スキー、スノーボード、スケートも子供の頃父親から教わったので、ぜひ雪遊びも自然と教えていきたいなと考えています。

まとめ

私が1番伝えたかったことそれは、子供との限られた時間を一緒に楽しみましょう。それには、こどもちゃれんじを使って月齢に合ったアイテムがお勧めですということした。

私のブログでは、子供との関わり方。ライフスタイルの変化(働き方のチェンジ)、大好きなことをとことん実践していきます。最後まで読んでくれたあなたの心に何か1つでもヒントになることがあれば嬉しいです。

それでは引き続きごゆっくりとブログをお楽しみくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。 自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ 自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。