パパがHIで料理する簡単、シンプルステーキ。がっつり焼いて食べちゃおう!




こんにちははちとです。今日は槇原敬之の『どんなときも』を聞きながらブログを書いていますよ。彼の歌声と歌詞の内容ってとても共感する事ができます。ちょっとゆったりとしたメロディーとサビのテンポ、そして何と言っても歌詞が心にしみますよ~。どんなときも、どんなときも僕が僕らしくあるために好きなものは好きといえる気持ち。本当に素敵な歌詞だと思います。

さてみなさんは突然、お肉が食べたいって時ありませんか?私は突然お肉が食べたいって思ったら、迷わずスーパーで自分で食べたい肉を探し購入して、自分で料理しちゃいますよ。とっても簡単に、シンプルに、大胆に。

スーパーで買物を1人でしちゃおう!!

自分で本当に食べたいって思った時は、人に任せずに自分の目で選ぶことをお勧めします。その方が食べた時に納得がいくからです。でもこんな感覚って私だけでしょうかね…

最近、スーパーへ買物へいきましたか?普段奥様に任せきりではないでしょうか。もし普段奥様に買物を任せきりとうパパさんがいたら、ぜひ1日でいいのでご自分だけで買物をしてみてくださいね。きっと奥様(彼女さん、ご両親)へ感謝の気持ちが湧いてきますよ。

  • 牛乳1L×2本=2kg
  • シリアル250g×2つ=500g
  • ヨーグルト400g×2=800g
  • 野菜(キャベツ、レタス、しいたけ、舞茸など)=500g

合計3.8kgにもなるんですよ。1円でも安いものを選び、家にある食材とのコラボレーションを考えて、大好きな家族の為に頭をフル回転してくれているんですよね。毎日毎日。本当にありがたいと思いませんか。



パパがHIで作る簡単シンプルステーキ

スーパーでは、鶏肉、豚肉、牛肉、ラムが売っていますよね。私はアメリカ産の牛肉をチョイスすました。このお肉は、400円~500円くらいで購入しましたよ。食べたい大きさ(g)を自分の感覚を良く研ぎ澄まして、お肉と向き合いますよ。

それでは早速フライパンを温めていきましょう。フライパンにオリーブオイルを入れて、しっかりと温まったら牛肉を入れていきます。油がはねるので、素早く避けてくださいね。ボクサーが相手のパンチを避けるように。

良い焼き音を聞きながら、肉の焼き具合の変化を楽しみましょう。そろそろ良いかなと思ったらお肉をひっくり返して焼きましょう。大丈夫早すぎてもまた焼けば良いんですから。男の料理、パパの料理は大胆、シンプル、簡単にが鉄則ですよ。料理も人生も楽しみましょう。失敗しても気にしないで。

おお、良い感じに焼けてきました。でもまだ若干赤みがみられるので、引き続き焼いていきましょう。全体的にきちんと焼けたら、再度裏返しますよ。

更に脂がはねるので、今度は忍者が敵の攻撃をかわすように脂を避けてくださいね。

美味しそうなステーキが出来ました。簡単でしょ?外に食べに行くのも本当に美味しいですが、ご自宅でパパが作る料理も良いと思いませんか?料理って、なんだか頭の中がスッキリする気がします。土日などの休みに1回は料理をすることをおすすめしますよ。きっと奥様やお子様も応援してくれるはずです。

ガッツリ食べちゃえ!!

ステーキが出来たら、アツアツのうちに食べちゃいましょう。

塩、わさび、醤油、胡椒。焼肉のタレでも良いですよね。でも私のお勧めは、塩とわさびです。サッパリしていてお肉の旨味を最後まで味わえますよ。

まとめ
どうでしたか、パパがHIで料理する簡単、シンプルステーキ大胆で美味しそうでしょ。ステーキだけを豪快に食べる。そんな素敵な日があってもいいじゃん。たまには、奥様やお子様へパパの手料理を振る舞ってみませんか。きっと不器用な料理でも喜んでくれますよ。私のブログでは自分が好きなこと、食べたい物、やってみたいこと、そして実際にチャレンジしたことを中心に記事を書いていますよ。(*´∀`*)

どの記事も愛情を込めてかいていますので、どうぞごゆっくりとご覧ください。24時間いつでもお待ちしておりますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。