スーパーでの1円感覚、10円感覚!?




皆さんおはようございます。週の真ん中木曜日ですね~。

今週の予定や計画は順調に進んでいますか?それとも遅れてしまっていますか?私は、計画通りに進んでいますよ。

さて、今日は『スーパーでの1円感覚、10円感覚』をお伝えしたいと思います。我が家では、週に2~3回程度スーパーでお買い物をします。必要な場合には毎日買い物をすることもあります。

そこで、、、

妻の『1円感覚、10円感覚』について今日は記事を書いてみます。私には今まで無い感覚でしたが、家計のためにも、地球の為にもとても素晴らしい『感覚』だと思います。私は、今まで細かい1,000円以下の単位についてはあまり意識していませんでしたが、現在は妻を見習い感覚が1円、10円まで下がってきています。

スポンサーリンク

具体的には、

  1. スーパーのレジ袋を買わないで、マイバック(折り畳みバック)をスーパーへ持参する。
  2. 同じスーパー内で1円、10円安い商品を選ぶ(妥協できる範囲で)

まずはスーパーのレジ袋ですが、有料レジ袋を購入する方式を取るスーパーが増えてきました。またはマイバック持参で2円、3円を引いてくれる方式のスーパーもありますよね!?1枚2円~3円程度…とは思わず『1円、10円感覚』で2円、3円もお金がかかるって思いましょう!!

例えば、週に3回スーパーで買い物をする場合、マイバック持参するとなんと、318円も1年で特をするのです。

2円(レジ袋1枚)×3回(週の買い物回数)×53週(1年間)=318円

318円をなんだ1年でたった318円かと感じられたでしょうか。それとも318円もかかるのかと感じられたでしょうか。過去の私は『たった318円』と感じ、現在の私は『318円も節約』できるのかと感じます。私は、『節約=せこい』って感覚をもっていましたが、今は『節約=賢い、無駄を出さず効率的』って考えます!

さらにレジ袋を購入せずに、何度も使用できるマイバックを持っていくことで、レジ袋を減らし、地球温暖化の原因となるCO2排出を抑え、ゴミを減らす事ができます。

これってすごい取り組みだとおもいませんか。また、『1円感覚、10円感覚』を覚えると、意識が高まり、他の商品やサービスを購入する場面でもお金ときちんと向かい合うことができますよ!!

スポンサーリンク

2つ目は、同じスーパー内で1円、10円安い商品を選ぶっていう感覚です。同じ商品(中身の成分などは若干違います)でも価格の違いってありますよね。例えば牛乳。安いものは100円から高いものは300円近くまで。さすがに100円の商品と300円の商品を比べると商品の中身が大きく異ると思いますが、10円の差が生じている場合には、メーカーの違いなどによることも多いのではないでしょうか。そういった場合に10円安いものを選ぶ、同じメーカーの商品でも『10円引き』の札が付いている商品を賢く選ぶ事がとても大切ですよ!!

妻と結婚する前の私は、なんといっても10円引きの札がついている商品をレジに持っていくのが、『ダサい、かっこ悪い』って思っていました…(*^^*)

10引きでも賞味期限内で消化できるのであれば、無駄なお金を節約できて、賢く、かっこいい!!って今では感じます。そして子供にもこの感覚を教えていきたいと思いますよ。

さらに、この10円感覚にはもう一つの効果があると私は考えています。10円の差を考える段階で、安い商品が良いのか、10円高い商品が良いのかを考え、商品に興味を持って買い物ができること。そして、考えているうちにそもそもその商品が今日本当に必要なのか。それとも惰性で買い物(ついで買い)しているのか?が明確になり、買い物を我慢することにもつながっています。

もちろん、欲しい商品や高くても買うべき商品もたくさんあります。いつも安い商品を買っているけれど、今日は高い商品を買おうって日も必要だと思います。(価格ではなく、効果や商品自体の価値を買う必要が有る場合)

ただ毎日の買い物の『1円感覚、10円感覚』がきっと毎日をより豊かにしてくれるではないかと思います。まだ始めていない方、『1円感覚、10円感覚』始めてみませんか?応援していますよ~

それでは今日も、1日楽しい気持ちを!?(*^^*)

ブログを読んで気になることや聞きたい事がありましたら、いつでもコメントをしてくださいね~。またよかったらメールアドレスを登録頂けると私のブログが更新された時にお知らせをさせて頂きます。不安や不満やイライラがある時、私のブログを読んで少しほっとしたり、クスって笑ってhachitoみたいなやつもいるんだから俺も!!って思って頂けると本当にありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。 自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ 自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。