世界陸上ロンドン男子200メートル サニブラウン、驚異的な激走で日本人14年ぶりの決勝進出




こんにちは、はちと~です。

やった、やった、やった。世界陸上inロンドンで、男子200mサニブラウン選手が日本人14年ぶりに決勝進出しました。凄いですよね。準決勝のレースを見ても、後半の伸びがぐぐっと。

早く決勝(8/11金 午前5:45頃)試合結果が楽しみです。詳しくは

TBSの世界陸上サイト をご覧ください。ぜひみんなでTBSのテレビをライブで見て盛り上がりましょう!!

先日のボルト選手のラストランも感動的でしたね。ゴール後のガトリンとの包容は、スポーツの1つの魅力ですよね。何と言っても、ボルト選手の器の大きさが本当に素晴らしく際立った瞬間だと私は思います。ボルト選手のように器の大きい人間になりたいですね。

世界陸上ロンドン 注目のウサイン・ボルトのラストラン、日本人選手も応援しよう!!

2017.08.05

サニブラウン選手の詳細

  • 名前:サニブラウン アブデル・ハキーム
  • 出場種目:100m 200m
  • 生年月日 :1999年3月6日
  • 身長/体重 :188cm/78kg
  • 年齢: 18歳 

サニブラウン選手は、まだ若いですよね。ボルト選手が30歳と考えると、あと10年近くはトップ選手として、日本の、世界の陸上を盛上げてくれると思います。これからどんどん強く鳴っていく彼の勇姿をぜひみんなで一緒に応援しましょう。

でも実は、2016年のリオオリンピックに怪我で出場ができなかったんです。それを乗り越えて、本日の躍進。頭が下がります。アスリートは、怪我やコンディション不足との戦いでもありますが、怪我(大きな怪我は1年競技ができないケースもあり)の状況によって、試合にベストパフォーマンスに合わせることができなかったりすることもあります。また、試合に出たい・動きたい・練習したいと焦る気持ちと現在の自分の怪我やコンディションとの調整、中長期的に選手生命を考えた判断など、冷静さもシビアさも自分をコントロールする能力も重要となりますよね。

スポンサーリンク

日本人選手の男子400mリレー

出場選手が確定していないようなのですが、本当に楽しみです。誰が出場するのか。サニブラウン選手出てくれないかな。また、桐生選手、ケンブリッジ飛鳥選手もぜひ応援したいですね。

 

 

 

 

 

  2020年東京オリンピックを今から想像してしまう

あと3年で東京オリンピックが開催しますよね。3年間で、日本人選手がどのように成長していくのか、目が離せないです。スポーツ選手って、夢がありますよね。私も走ることは好きですが、あんなに早く走ることはできません。オリンピックという夢の舞台で、世界中の選手と1つの目標に向って、チャレンジする姿を少し大きく成長した子供と見ることができたら、本当に素晴らしいと思います。

最後まで私のブログを読んで頂き、本当にありがとうございます。明日はちょっとだけ早起きして、TBSのテレビを見てサニブラウン選手をライブで応援しませんか?私は熱く、熱く、応援していますよ!!ブログ記事を読んで、何か気になることや聞きたい事がありましたら、いつでもコメントをしてくださいね~。不安や不満やイライラがある時、私のブログを読んで少しほっとしたり、クスって笑ってhachitoみたいなやつもいるんだから俺も!!って思って頂けると本当にありがたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツライター。コーチ。
自分のペースで自分らしいライフスタイルを構築中。働き方改革中の2児のパパ!!ダイエット実施中75kg → 65kg へ

自分の人生をより楽しく!?これは誰の人生でも無く、自分の人生だ!枠にとらわれずに、自分を信じてみよう。