悩み事が多すぎる方は、子供で学べ解消法。 もっと自由に、もっとわがままで。

こんにちは、はちとです。

この記事では、悩みの解消法について紹介しますよ。

毎日毎日、悩みって貯金のように増え続けていきますよね。そして、1つの悩みが解決するとまた新たな悩みが増える。これがお金だったら良いと思って苦笑いをしてしまうこともあります。

悩みを解決するキーワードが、子供なんです。

それでは、子供から悩みを解決する方法を学びましょう。

まずは、あなたの悩みを箇条書きしてみましょう。

例えば、こんな悩みを抱えてるとしましょう。(実は、これ過去の私の悩みなんです。)

  1. 毎日自分の時間がない。
  2. 借金を繰り返し、自転車操業している日々から開放されたい。
  3. 仕事内容に興味を持てない。
  4. 会社では、自分らしさを出せずにいつもと違う自分を演じていて苦しい。
  5. 女性にもてたいけれど、もてない。
  6. 人間的にもっともっと成長したい。
  7. 毎日の残業が辛い。
  8. もっと自分らしい仕事がしたい。
  9. 自分をもっと表現したい。
  10. 子供との時間がもっと欲しい。
  11. もっと子供に優しく接したい。
  12. 妻と会話したり、一緒にいる時間を増やしたい。

実は、この悩みを箇条書きにする作業が悩み解消の為のポイントなんですよ。上記では、12の悩み項目を書きましたが、あなたの抱えている悩みを全部書き出しましょう。紙に悩みを書き出した時点で、あなたの悩みの30%はあなたの頭の中から紙へ移動しています。

詳しく説明しますね。

悩みを抱えると、頭の中でぐるぐると何度も何度も同じ悩みを考えてしまい、マイナス思考になっていきます。悩みを考えていると、プライベートや仕事に集中できずに、遊びに出かけても心から楽しめなかったり、仕事でケアレスミスを繰り返してしまったりしまいます。

でもね、紙に悩みを書き出すと頭がスッキリするので、悩みを一度頭から切り離す事ができます。ぜひ紙とペンを手に取り、早速悩みを箇条書きにしてみましょう。

箇条書きはできましたか?書き終えた方は次の項目へどうぞ。

悩みの種類をカテゴリー別へ分けてみよう

過去の私の悩みを例にとって見ていきますよ。

時間に関する悩み

  • 毎日自分の時間がない。
  • 毎日の残業が辛い。
  • 子供との時間がもっと欲しい。
  • 妻と会話したり、一緒にいる時間を増やしたい。

仕事に関する悩み

  • 仕事内容に興味を持てない。
  • 会社では、自分らしさを出せずにいつもと違う自分を演じていて苦しい。
  • もっと自分らしい仕事がしたい。
  • 毎日の残業が辛い

家族、恋人に関する悩み

  • 女性にもてたいけれど、もてない。
  • 子供との時間がもっと欲しい。
  • もっと子供に優しく接したい。
  • 妻と会話したり、一緒にいる時間を増やしたい。

お金に関する悩み

  • 借金を繰り返し、自転車操業している日々から開放されたい。

自分の成長やスキル、自分らしさへの悩み

  • 毎日自分の時間がない。
  • 会社では、自分らしさを出せずにいつもと違う自分を演じていて苦しい。
  • 人間的にもっともっと成長したい。
  • もっと自分らしい仕事がしたい。
  • 自分をもっと表現したい。

上記のカテゴリーで赤い下線を引いた項目はカテゴリーが1つに属していますよね。悩み解消方法は単純なんです。しかし、カテゴリーが複数に属している悩みは、少し大変なんです。まずは、カテゴリーに分けて単純な悩みから解消するといいでしょう。

そして、次はカテゴリー毎に解消方法を考えていくとスッキリしますよ。

 

悩みは、子供に学べ。

子供に教える立場のパパさん、ママさんは子供から学ぶことって無いなんて考えていませんか?悩みについては、子供に学ぶことって多いんですよ。

子供は諦めずに何でも、何度でもチャレンジするんです。寝返りをしようと何度もチャレンジしたり、ハイハイをしようと何度も試みたり。

あなたはいつから、何にでも、何度でもチャレンジする心を忘れてしまったのですか?

子供は、うまくいかない時に大声で泣きますよね。それは悔しいから、悲しいから、痛いから、辛いから、自分の思うように行かないからです。

自然の気持ちを上手に表現していますよね。でも、今のあなたはきちんと泣いていますか?悲しいこと、痛いこと、辛いこと、自分の思うように行かないことから目をそむけて、避けて、避けて、逃げてしまっていませんか?今のありのままを一度受け入れて、泣いてみませんか?

実際に泣かなくても良いんですけれど、きちんと自分の気持ちをあなたが受け止めて、隠さずに表現してあげましょう。無理に強がる必要なんて必要ないんですから。

あなたは、いつから泣くことを忘れてしまったのですか?

 

終わりに

悩みはいつも抱えているものですよね。でもどうせなら、きちんと悩みに向き合い解消していきたい。そのヒントをご紹介しました。

  • まずは、あなたの悩みを箇条書きしてみましょう。
  • 悩みの種類をカテゴリー別へ分けてみよう。
  • 悩みは、子供に学べ。

もっと素直な自分になって、自分らしく楽しい毎日を過ごしたいですよね。

そんな時、子供の何気ない言葉と行動に学びましょう。それはシンプルなこと。

  • 思いっきり動き
  • 思いっきり笑い
  • 思いっきり叫び
  • 思いっきり泣く

複雑に絡まっている事や自分の思い込みによって、「思いっきり」が出来ず、ためらっていた自分はいなかっただろうか…
家族に対しても、当たり前ではなく、もっと素直に、毎日をありがとうって気持ちで過ごしてこれただろうか?
まだまだ終わりじゃない。ぶっ倒れるくらいに思いっきりやってみようぜ!!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.